• 話題のニュース
  • 注目のニュース
  • おもしろエロ画像

    【悲報】江戸時代は混浴が当たり前だった → 証拠の画像をご覧くださいwwwwwww

    top-image
    1:名無しのお客さま
    江戸時代には、庶民の暮らした貧乏長屋はもちろん、
    かなりのお屋敷に住む町民や下級武士の家にも、たいてい内風呂はなかった。
    自宅に風呂場をつくろうとすれば、専用の湯殿と井戸が必要だったが、
    江戸の町はもともと井戸水の出が悪かった。
    そのため、京や大坂に比べて江戸には湯屋が多く、
    江戸時代末期になると町内に一軒はあり、
    なかなか繁盛していた。
    当時の湯屋は混浴で、町人や下級武士の娘も、
    職人たちと一緒の風呂に入っていた。
    混浴というと今では驚きだが、やはり江戸時代にも風紀上問題があるとして、
    寛政3年(1791年)には、いったん男女の浴場が分けられる。
    しかしその後は、混浴に戻っては再び禁止令が出される、
    のくり返しだった。

    image1

    image2

    image3

    image3

    2:名無しのお客さま
    裏・アニメ都市伝説
    【千と千尋の神隠し】
    話の舞台は、実はソープランドであり、
    湯女とは遊女、つまりソープ嬢のこと。
    そのため油屋の客の全てが男神であり、
    働き始めに名前を変えられた習慣は、江戸時代の遊女の習慣である。

    image

    3:名無しのお客さま
    ひとまとめに考えるのは違い
    江戸でも別浴の銭湯もずっとあったよ
    あと江戸時代初期は入浴でも服を着る
    4:名無しのお客さま
    むしろ現在のドイツとかでサウナが混浴な方が謎なんだが
    5:名無しのお客さま
    浴衣はそもそも入浴時に着て、体の汚れを吸着させるための物だった
    6:名無しのお客さま
    だから浴衣の下にパ○ツをはかないというルールはあっている
    7:名無しのお客さま
    でも当時の日本世界で一番性犯罪が少なかったって聞いた覚えが
    8:名無しのお客さま
    >>7

    風俗が充実してたからね

    9:名無しのお客さま
    >>8

    しかし吉原で女郎に相手してもらうには、3回通ってなじみになるしかなかった!
    初回では一緒に茶屋で食事をするだけ、裏を返すと話しかけてくれるようになる、
    でなじみになると性行為が出来る。
    ただなじみになるには今のお金で数十万必要だった
    しかも一度決めた女郎は変更できなかった!もし裏切れば振袖新造から殴られて出入り禁止に

    10:名無しのお客さま
    それは高級店だけ
    11:名無しのお客さま
    >>9

    高級クラブのおねーちゃんやキャバ嬢口説くより安上がりじゃね?

    12:名無しのお客さま
    関係ないけど春画貼っていきますね

    image3
    13:名無しのお客さま
    四谷怪談忠臣蔵の湯屋のシーンと
    高岡早紀のおっぱいシーンは最高

    image

    image

    14:名無しのお客さま
    男湯と女湯が分けられるって言っても
    真ん中についたて一枚おいただけ
    ペリーが来た頃に外国の皆さんびっくりしてなんなんだこの野蛮な国は!
    って言われたもんだから幕府が規制した
    15:名無しのお客さま
    >>14
    16:名無しのお客さま
    ペリー云々は嘘くさくね?
    わざわざ庶民の風呂屋なんか行くか?
    17:名無しのお客さま
    つまり、徳川幕府は超絶有能やったんか
    18:名無しのお客さま
    俺のご先祖様は朝から晩まで入ってただろうな…
    19:名無しのお客さま
    生まれる時代間違えたか

    -おもしろエロ画像

    Copyright© でぃあんどる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.