【画像】夏なので全国の心霊スポット・廃虚を紹介していく(岡山県~沖縄県+オマケ)

2015年8月1日 11:00

夏なので全国の心霊スポット・廃虚を紹介していく(近畿エリア~)

nwrFRJA.png
3: 名無しのお客さま
<評価>
目安として★(星1)~★★★★★(星5)で評価。
「心霊スポット」に重点を置いた評価になっています(怖さ優先)

★★★★★…ヤバい
★★★★…期待以上に楽しめる
★★★…普通に楽しめる
★★…楽しむには工夫が必要
★…残念度の方が高い

()内の星は「条件付きの評価」で、★★(★)なら、条件によって★★★になるといった具合です
条件は「まだ入れる場合」「好みの人が見れば評価が上がる場合」などを指します

177: 名無しのお客さま
旧志戸坂トンネル

【総合評価】★★(★)
【所在地】岡山県英田郡坂根志戸坂峠

岡山県英田郡西粟倉村~鳥取県八頭郡智頭町にまたがる志戸坂峠を抜けるトンネル。
岡山県有数の心霊スポットと言われている。
峠道の途中には老婆が現れると噂される地蔵尊がひっそりと建っている。
また、トンネルの前には広場があり、そこのトイレで黒い影が襲ってきたそうだ。
トンネル内では女性や家族の霊が報告されている。

no title

no title

178: 名無しのお客さま
アンテナの家

【総合評価】★★(★)
【所在地】岡山県総社市新本

山中に突然、いくつものアンテナや看板などを取り付けたバラック小屋のような建物がある。
地元では「基地」と呼ばれているそうだ。造られた経緯や居住者の有無などは不明。
総社市内には何箇所か「アンテナの家」があるそうで、この物件は「県道282アンテナの家」とも呼称されている。

no title

no title

246: 名無しのお客さま
喝破(カッパ)道場(修養団日盛山道場)

【総合評価】★★(★)
【所在地】香川県さぬき市鴨庄

さぬき市の日盛山山頂に佇む廃墟。県内で最も有名な心霊スポットだそうだ。
元々は剣道の道場だった、宗教施設だった、などと言われる。
不良青少年を更生する目的で造られたというこの道場では、厳しい訓練に耐えかねた生徒達が風呂場で集団自殺をした、または屋上から身を投げたなどの噂がある。
認知度の高いスポットという事で、建物内はひどく荒らされている。

no title

no title

259: 名無しのお客さま
>>246
例えて言うなら戸塚ヨットスクールみたいなところやったんか

247: 名無しのお客さま
首切峠

【総合評価】★★
【所在地】香川県仲多度郡まんのう町造田 県道17号線

香川県仲多度郡まんのう町と綾歌郡綾川町境にある峠。
天正7年(1579年)、長宗我部元親に攻め込まれた造田備中守宗俊の生き残った家来達がこの地で斬首された出来事から地名となった。
タヒ者の魂を慰めるために地元住民によって首切地蔵という地蔵が祀られている。
夜な夜な首の無い武者の霊がさまよっているという噂がある。
季節によっては、軽装で旧道に入るのは厳しい。

no title

no title

249: 名無しのお客さま
>>247
標識怖い

250: 名無しのお客さま
根香寺

【総合評価】★★
【所在地】香川県高松市中山町

四国八十八箇所霊場の第八十二番札所。「ねごろじ」と読む。
牛鬼(うしおに)が退治・奉納されている寺としても有名で、心霊スポットともいわれる。
夜中に行くと白い着物を着た女の幽霊を高確率で見かけるうえに憑いてくるそうだ。

no title

no title

252: 名無しのお客さま
>>250
こんなもん昼間に雑貨屋で見ても怖いわ!

255: 名無しのお客さま
満濃池

【総合評価】★★
【所在地】香川県仲多度郡まんのう町

香川県のまんのう町にある日本最大の灌漑用のため池。(かんがい=農地用)
周囲約20km、貯水量約1540万t。
何年かに一回、水不足で池の水が干上がるらしく、
今まで何度か池の底にタヒ体が沈められていたという事件があったそうだ。

no title

no title

260: 名無しのお客さま
相変わらずimgurにローディングのバグ?が20回に1回は起こるわ

261: 名無しのお客さま
牟礼病院(鶴身病院)

【総合評価】★★(★)
【所在地】香川県高松市牟礼町大町or町原腹

琴電の線路の近くにある廃病院。心霊スポットとしても有名。
大正元年(1912年)に開設され。当時県内では珍しかったレントゲンを備えており、村外からも多くの患者が集まったそうだ。 
取り壊そうとしても取り壊せない、カルテを盗むと看護婦の幽霊がついてくるなどの噂がある。
この様な歴史ある建物も遊び半分で破壊されており、忍びない。

no title

no title

262: 名無しのお客さま
・お遍路の79番目の札所
・近くには崇徳上皇(怨霊として有名な人物)が祀られている

大体分かりやすい情報としてはこのぐらいやろか
あとの怪奇現象まで調べようとするとどうでしょう関連しか出てこないからよう分からんで

264: 名無しのお客さま
>>262
サンガツ 崇徳上皇は有名やね

263: 名無しのお客さま
Wi-fi経由にしたら改善 有線の方が遅いってどういうことなの…

265: 名無しのお客さま
お祭り村(四国お祭り村)

【総合評価】★★
【所在地】香川県仲多度郡まんのう町

宗教施設跡とも噂されているが、祭りをテーマとした展示施設だったようだ。
バブル期に作られた建物で、1999年に潰れたらしい。
大型の施設に隣接して巨大なドームが残っている。

no title

no title

266: 名無しのお客さま
林田港

【総合評価】★(★)
【所在地】香川県坂出市林田町

ネット上での「近年になって四国最恐の心霊スポットではないかと囁かれている」という記述が目立つ香川県の港。
理由は全国各地からわざわざこの港で身を投げる者が増え続けているということだそうだ。
実際に海底から自動車5台が引き揚げられ、車内には複数の遺体が残っていた出来事があり新聞で取り上げられた。
(事件の詳細と調査は「林田港 香川」でググって上から4つ目辺りの記事にあります)
ある話では、港に車を停めて休憩していたところ車が勝手に動き出したらしい。
後部座席からいくつもの手が伸びてきたようで、手を振りほどき外に飛び出したところ、後部座席から笑顔の女性がこちらを見ていたという。

no title

no title

267: 名無しのお客さま
来光山聖福院

【総合評価】★★★
【所在地】香川県坂出市西庄町

坂出市の宗教施設跡。降霊殿などの建物がある。
心霊スポッターなども訪れているようだが、具体的な噂は不明。
施設内には生活感が残ってはいるものの荒らされており、外周は蔦に囲まれている。
正面のモニュメントに携帯番号がデカデカと落書きされている。

no title

no title

268: 名無しのお客さま
中村トンネル(立石隧道)

【総合評価】★★(★)
【所在地】香川県高松市牟礼町原

高松市牟礼町~木田郡三木町を結ぶトンネル。
トンネル入り口の前に鎮座する地蔵が引き起こす様々な霊障が有名。
地蔵が笑っているように見えたら無事に帰る事はできないらしい。
また、地蔵の鎮座する祠の扉が開いていたら、帰りに事故に遭うといわれる。

no title

no title

269: 名無しのお客さま
屋島の廃墟群

【総合評価】★★★
【所在地】香川県高松市屋島地区

香川の屋島といえば、80年代まで修学旅行などの観光一等地だった。
源平合戦「屋島の合戦」が行われた場としても知られ、それを押し出したPRなども盛んに行われていた。
そんな四国の代表的な観光地であった屋島だが、瀬戸大橋開通時の賑わいを最後に観光客が激減している。
この影響で山の上にあった土産店・宿泊施設が相次いで休業・閉鎖され、十数以上の建物が事実上の廃墟となっている。
世界のゴーストタウンとしても取り上げられているほどで、まさに栄枯衰退の様相を呈している。

no title

no title

no title

270: 名無しのお客さま
香川県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

ホテル櫃石/仁尾サンシャインランド/四国ニュージーランド村/小豆島パークホテル
金山病院

274: 名無しのお客さま
土釜

【総合評価】★★
【所在地】徳島県美馬郡つるぎ町

貞光町と一宇村の境に位置する奇岩の渓谷。「どがま」と読む。
物凄い勢いで淵に水を落とす滝の周辺は独特の風貌をしており、滝のすぐ横まで降りることが出来る。
滝壺に身を投げる自殺者がおり、水中にいる霊が体を引きずり込むのでタヒ体が上がってこないそうだ。
滝壺は「一の釜」から「三の釜」まであり、釜に形が似ている事から土釜の名が付いたという。

no title

no title

276: 名無しのお客さま
旧東山トンネル

【総合評価】★★
【所在地】徳島県阿南市新野町

旧東山トンネルといえば京都府のもの(花山トンネル)が有名だが、
徳島県にも同名の心霊スポットが存在する。
阿南市の橘町~新野町を結ぶ旧隧道で、夜に行くとゴツゴツした壁が一斉に人の顔に見えるそうだ。

no title

277: 名無しのお客さま
母子の墓+保瀬大崩壊の碑

【総合評価】★★
【所在地】徳島県海部郡海南町

(中略)愛しき吾子の頭に鍬を振り下ろして殺し、吹き出す鮮血を口に含んで天に向かって吐き、
「保瀬は野となれ、山となれ。
わがタヒ後50年にして保瀬を潰滅させる。そして100年は人が住めぬ様にしてやる。」
吾子の遺体を抱いて入水自殺を遂げた凄まじいお杉の怨念と命を賭けた復讐は保瀬部落を潰滅させたといわれている。

上記は海南町保瀬に伝わる話の一文のようだが、町には呪いのモデルになったお杉・お玉母子の墓がある。
保瀬大崩壊とは明治25年(1892)年に保瀬山の中腹が響音とともに崩壊した現象。
この保瀬の大崩落を起こしたのが上記の母子の祟りであると、ある書籍で発表されたようだ。
命日には必ず母子の幽霊が保瀬の川辺に立つという。

no title

no title

278: 名無しのお客さま
ホテルニュー鳴門

【総合評価】★★(★)
【所在地】徳島県鳴門市瀬戸町堂浦阿波井

鳴門スカイラインの山頂近くにある廃ホテル。施設の前に瀬戸内海国立公園の看板がある。
県内では有名な心霊スポットで、写真を撮ると1枚は何かが撮れる、動画を撮影すると霊が映り込む、という噂がある。
物理的にも恐怖のスポットであり、崖際にある建物なのに傷み具合が激しい。
割れた窓から外に落ちたらタダでは済まないだろう。
稲川淳二の恐怖の現場でも収録されたそうだ。

no title

no title

283: 名無しのお客さま
大阪峠

【総合評価】★★
【所在地】徳島県板野郡板野町

徳島県~香川県の県境にある峠。心霊スポットとして知られる。
工事の時に多くの殉職者出たらしく、道路わきには無縁仏や地蔵尊が残っているそうだ。
地蔵に出くわしたら数えてはいけないという話がある。
首なしライダーや女性の幽霊、幽霊車、カーブミラーに写る幽霊などの報告も上がっている。

no title

285: 名無しのお客さま
徳島県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

城南工業高校跡/日和佐トンネルの電話ボックス/天野病院
剣山・第六ヘアピンカーブ/西部公園/諏訪崎・緑のガードレール
水床旅館/かげやま病院/城南工業高校跡地/石井トンネル(旧童学寺トンネル)

286: 名無しのお客さま
タヒ入道峠(笹ヶ峠)

【総合評価】★★★
【所在地】愛媛県松山市庄府

峠の先にある高縄山は江戸時代の頃、姥捨て山だったそうで、その時家族がこの峠を通っていたためタヒ入道峠という名前がついたらしい。
これは実際に十数前まで使われていた名前のようで、現在は笹ヶ峠と名称を変えている。
しかし皮肉な事に、現代でも認知症患者の行方不明者数は大阪・東京などの都会を抜くと愛媛が1位で、人口比で見てもダントツに高い。
また道中には特別な儀式をする場所があり、今も「松山市 儀式」という地名が残っているそうだ。

no title

no title

287: 名無しのお客さま
三瓶隧道

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県西予市宇和町郷内

約100年前の大正6年(1917年)に竣工した歴史の古いトンネル。
近代土木遺産にも指定された美しい煉瓦隧道としても知られる。
トンネル入口付近に地蔵が並んでおり、トンネル内では様々な霊が目撃されているそうだ。
新トンネル付近に旧隧道へと続く旧道がある。白い車では絶対に行ってはいけないらしい。

no title

no title

288: 名無しのお客さま
銚子ダム+銚子滝

【総合評価】★★(★)
【所在地】愛媛県伊予郡砥部町

砥部町の山中にあるダム。多数の霊が目撃されている。
少し離れると銚子滝がある。
この一帯の山にが多くの城が築城されたらしく、滅ぼされた後も怨霊が棲みついているそうだ。
また、この町全体が霊の溜まり場のようになっているらしい。

no title

no title

290: 名無しのお客さま
母子健康センター跡

【総合評価】★★★
【所在地】愛媛県松山市土手内

松山市(旧北条市)にある廃墟。心霊現象も報告されている。
敷地は住宅地の中にあり、近隣住民に駐車場としても使われているそうだ。
内部はかなりの荒らされようで公共施設なら取り壊されていてもおかしくないが、現状は不明。

no title

no title

291: 名無しのお客さま
俵津トンネル(俵津隧道)

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県西予市宇和町伊賀上 県道45号線

ハイキングコースとして有名な野福峠にある隧道。
赤ちゃんを抱いた母親の霊が出ると目撃談が多いため、
ここで自殺した母子の怨念が残っているのではないかと噂されている。
県道45号線にある野橋トンネル前の旧道に入り、道沿いに進むと姿を現す。

no title

292: 名無しのお客さま
岩谷山+岩屋寺

【総合評価】★★(★)
【所在地】愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥

四国八十八箇所の第四十五番札所。
八十八箇所の札所のうち、バスや自家用車を利用しても境内まで30分はかかり、最も長い距離を歩く必要がある。
参道の石段を上り、山門を進むと数十体の水子地蔵尊、鐘楼、手水場、庫裏・納経所がある。
また、途中に小規模な岩窟があり、天井には小さな足跡がついているそうだ。

no title

no title

293: 名無しのお客さま
原池

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県伊予郡砥部町

砥部小学校前にあるため池。「はらいけ」と読む。
地元で知らない人はいない心霊スポットで、50年で32人が溺タヒしているそうだ。
見知らぬ人に声をかけられ、なんとなくついていったらいつの間にか池に入水している、という話がある。
ググってみると池干しイベントのPDFが出てきたので、定期的に水が抜かれているようだ。
池干しと偽って水底のタヒ体を調査する機会を設けている、という見方も出来るが、子供達に悪影響過ぎるので流石にあり得ないだろう。

no title

294: 名無しのお客さま
大谷池

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県伊予市上三谷

県内最大のため池であり、有名な心霊スポットでもある。
干ばつと水害に悩む旧南伊予村が1930年から着工したが、岩質の脆さや室戸台風、日中戦争、第二次世界大戦などの障害があり、1942年に竣工した。
度々氾濫が起き、集落に甚大な被害を与えていたこともあって、池を造る際に人柱が捧げられたという噂がある。
これは池の近くに奉られている100人地蔵から出た話だという記述もあった。工事の際には実際に数人の男性が亡くなっているようだ。
某霊能者も自分の手に負えないと言い、退散した。

no title

no title

296: 名無しのお客さま
河南病院

【総合評価】×
【所在地】愛媛県今治市宮ヶ崎

愛媛県で最も有名な心霊スポットで、四国を代表する物件として知られていた。
昔は不治の病だった結核患者の隔離病院だったそうだ。
院内にはメスなどの医療器具なカルテが散乱しており、その様相から院長が夜逃げをした、という噂が広まったのかもしれない。
また、院内のカルテを持ち帰ると電話が掛かってきて
「○○病院ですが、カルテを返してください」という電話が掛かってくる系統の有名な話はこの病院が発祥だという。
現在は取り壊されている。

no title

297: 名無しのお客さま
愛媛県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

鹿森ダム/竜の川橋/三坂峠

298: 名無しのお客さま
足摺岬

【総合評価】★★★
【所在地】高知県土佐清水市足摺岬

高知県を代表する観光地であると共に、自殺の名所としても有名な場所。
自殺スポットとして有名になったのは田宮虎彦の小説「足摺岬」に拠る所が大きいと言われているが、
「南方にある浄土(あの世)へ渡る」という「補陀洛信仰」がこの小説のモデルである。
また、「完全自殺マニュアル」にもタヒに場所候補として挙がっている。
岬では血だらけの顔をした男や白い服を着た女性の目撃談が多い。
近くには廃ホテルもあるようだ。

no title

no title

299: 名無しのお客さま
浦戸大橋

【総合評価】★★(★)
【所在地】高知県高知市

浦戸湾にかかる1480mの橋。歩道も併設されている。
自殺スポットとしても有名で、現在は返し付きのフェンスが設置されている。
が、登ろうと思えば登れるようだ(落ちたらほぼタヒぬので注意)。
そのため自殺者の霊を目撃したという話が多く、昼間でも現れるそうだ。

no title

no title

300: 名無しのお客さま
長渕小学校(吾川村立長渕小学校)

【総合評価】★★
【所在地】高知県吾川郡仁淀川町大尾

吾川郡仁淀川町(旧・吾川村)にある廃校。心霊スポットとしても知られる。
1955年に名野川第二小学校から改称、1980年名野川小学校へ統合となり閉校した。
栽培プラントとして利用されていたらしいが、それも放置されているようだ。
一階の音楽室に霊が出るという噂がある。

no title

no title

301: 名無しのお客さま
見返り橋

【総合評価】★
【所在地】高知県香美市土佐山田町

この橋では決して後ろを振り返ってはいけない。
夜中に橋の途中で後ろを振り返ると、茂みの中から和服の女性が現れ、身体を引きずるようにして走ってくるらしい。
他にも橋の下から白い手が出てくるといった噂がある。
長い髪の女性を見た、帰り道で事故に遭ったという話もあり、いずれも振り返ったと報告されているようだ。

no title

303: 名無しのお客さま
スカイレストニュー室戸

【総合評価】★★★
【所在地】高知県室戸市室戸岬町

廃墟探索家の間でも知られる物件で、高台にあるため絶景を眺める事が出来る。
奇抜な構造をしているせいで位置関係が把握しづらく、訪れるたびに発見があるそうだ。
人の気配がした、声が聞こえた等の噂が広がった事から心霊スポットとしても認知され出した。
有名になってからは内部が更に荒らされており、アーティスティックなコンクリートの固まり、といった建物に成り果てている。

no title

no title

304: 名無しのお客さま
太陽の丘(サニーヒルズ)

【総合評価】★(★)
【所在地】高知県吾川郡いの町大内

吾川郡いの町にあるレジャー施設跡。1970年代半ばにオープンした。
分譲別荘地を兼ねた広大な施設だったが、1999年頃に閉鎖。広い敷地の分自然の侵食も早く、
様々な建物が野となり山となっている。

no title

no title

305: 名無しのお客さま
ヴァンガード竜串

【総合評価】★★★(★)
【所在地】高知県土佐清水市下川口

太平洋を眺める小高い丘の上に佇む6階建ての大型廃ホテル。
昭和48年に竜串(たつくし)ハイランドホテルという名称でオープンしたようだが、昭和末期に閉鎖。
平成に入って再びヴァンガード竜串としてリニューアルオープンするも、わずか2年で閉鎖されたそうだ。
心霊的な話では、ずぶ濡れの女や真っ青な男の霊、ガラスに張りつく女性の霊が目撃されている。
なお、ヴァンガードとは主に「前衛的な」という意味で使われる。

no title

no title

306: 名無しのお客さま
高知県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

南国市某神社/荒倉霊園/篠岡さん家/五台山
風神鎮塚/麓宝園/龍宮城(珊瑚博物館)

307: 名無しのお客さま
旧犬鳴トンネル(犬鳴隧道)+犬鳴峠

【総合評価】★★★★
【所在地】福岡県糟屋郡久山町久原・宮若市犬鳴

県内最恐の心霊トンネルとして知られ、心霊スポットとしても全国的に知られている。
数多くの霊の目撃談、体の異常、機械系統の故障が報告されている。
1998年に少年ら5人が知人を拉致し、リンチの末に生きたままガソリンを浴びせて焼ぬっころする事件が起こった事でも有名。
それ以外にも大小様々な事件事故が起きており、地元では不良の溜まり場に使われる事もあってか姦淫や暴行などの人的被害も多く、心霊的にも物理的にも怖い場所である。
実はトンネル近くにある廃屋が1番怖いという話もある
付近の犬鳴ダムでもタヒ体遺棄事件が起こっている。

犬鳴峠は宮若市~糟屋郡を跨ぐ峠。電波圏外の場所が多いそうだ。
この峠には「犬鳴村」という有名な都市伝説がある。
犬鳴村は地図から消された村で、現代の文化を享受していない村人達が暮らしており、「この先、日本国憲法通じず」などと書かれた看板があるという。

no title

no title

no title

310: 名無しのお客さま
犬鳴は有名やな

309: 名無しのお客さま
旧仲哀トンネル(仲哀隧道)

【総合評価】★★★
【所在地】福岡県京都郡勝山松田 国道201号線

1889年に竣工した九州屈指の心霊トンネル。個人的には犬鳴よりお勧めしたい。
犬鳴隧道と同じく様々な心霊現象が目撃されており、報告数も多い。
2007年に新トンネルが開通したため、現在は旧仲哀トンネルではなく「旧々仲哀トンネル」という扱いになっているそうだ。
みやこ町側の入り口手前には真横に設置されたガードレールが旧トンネルの存在を否定するように設置されており、
また、旧道はヘアピンカーブが続く道であるため「七曲峠」と呼ばれている。
1963年に日本専売公社(現在のJT)の職員がトラックで集金中、トンネル付近で殺害された事件が発生している。犯人はこのほかに4人を殺害していたらしく、世間を騒がせた。
提灯を持った人間(元は狐火)が行列を作る、通称「狐の嫁入り」が行われていたという噂もあり、
これはホラーゲーム「四八(仮)」の福岡県シナリオに採用されたものと思われる。

no title

no title

311: 名無しのお客さま
蔦のビル

【総合評価】★★(★)
【所在地】福岡県福岡市中央区西中洲

福博であい橋のたもとに位置するビルまたはマンション。
川を挟んで観察すると外周全体が蔦に覆われている。
屋上には広告の鉄骨部分がむき出しになっており、建物内も生活感が残っているので廃虚かは不明だが、いくつかの部屋は朽ちている。

no title

no title

314: 名無しのお客さま
管生の滝(一の滝~三の滝)+櫨ヶ峠隧道

【総合評価】★★★
【所在地】北九州市小倉南区道原/南区新道寺

菅生(すがお)の滝、櫨ヶ峠(はぜがとうげ)隧道、と読む。
菅生の滝は一帯で落差最大の滝であり、滝しぶきの勢いで化粧(墨)が落ち「素顔」になる事が名前の由来ともいわれる。
心霊動画サイトなどで紹介されているが、詳しい噂は不明。
櫨ヶ峠隧道は1931年に竣工した延長280mのトンネル。
トンネル内は素掘りの状態にコンクリートが吹付けられており、鍾乳洞のような印象。
手形が付いた、耳鳴りがなった、という噂があり、菅生の滝にも近い事から両方に訪れる人間も多い。

no title

no title

no title

315: 名無しのお客さま
十三佛

【総合評価】★★★
【所在地】福岡県広川町水原

名前の由来は13体の地蔵が安置されている事からきているそうだ。
重苦しいを空気が流れており、霊感の強い人間は入り口で憑かれるという。
地蔵を破壊すると呪われる、地蔵の位置や数が変わる、奥の小屋に白い服をきた女性の霊が出る、等の噂がある。
行き方が難しい場所らしいが、84号線を進み「広畠」というバス停付近にある短めの橋を渡ると看板があるようだ。

no title

no title

317: 名無しのお客さま
英彦山~遊~湯共和国/英彦山グランドホテル

【総合評価】★★★
【所在地】福岡県田川郡川崎町安眞木

天然ラドン温泉を売りにしていた5階建ての廃ホテル。
バブル期に多目的温泉保養館として建設されたようだが、経営難から2007年に閉館した。
大規模なテレビCMを流し、県内の人間には良く知られていたそうだ。
入浴料金はオープン時1800円→2006年1000円→2007年550円となっているようで、時代による景気の流れを感じる。

no title

no title

319: 名無しのお客さま
福岡県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

力丸ダム+廃墟群/八木山峠/山神ダム/南畑ダム
KKホテル(串崎ケープホテル)/ネイブルランド/T中央病院(田川中央病)
猪国の廃アパート/志免炭鉱跡

320: 名無しのお客さま
六ヶ迫トンネル(六ヶ所隧道)

【総合評価】★★
【所在地】大分県臼杵市岳谷

大分市~臼杵市を結ぶ山間の旧トンネル。心霊スポットとしても有名。
付近で白骨タヒ体が見つかったという事件があったそうだ。
女性の霊や子供の霊が目撃される等の噂があり、夜中に車で通ると何故か女性とすれ違う事が頻繁にあるらしい。
また、トンネルを通ると数日後、寝ている時に子供の声が聞こえてくるという。

no title

321: 名無しのお客さま
手招き地蔵(幽霊地蔵)

【総合評価】★★
【所在地】大分県大分市神崎小倉街道

別大国道は土砂崩れによる事故で多くの命が失われた場所らしく、それ以来不可思議な交通事故が頻発しているそうだ。
犠牲者を鎮めるために地蔵が置かれたが、手が垂れ下がっていることから「手招き地蔵」と呼ばれている。
この地蔵に水をかけると祟られるという。

no title

322: 名無しのお客さま
観海寺の廃ホテル

【総合評価】★(★)
【所在地】大分県別府市観海寺

別府市にある古びた廃ホテル。
閉業時期は不明だが、館内はところどころ老朽化しており、床もあちこち抜けているそうだ。
温泉街を軒を並べる地帯から少し離れた丘の上に建っており、眺めの良さを売りにしていたようだ。

no title

no title

323: 名無しのお客さま
志高ユートピア+ユートピアリフト

【総合評価】★★(★)
【所在地】大分県別府市東山東野

1968年、別府市の志高湖畔に開園した遊園地。
本格的なレーシングカートのコースや巨大迷路「ランズボローメイズ」を売りにしていた。
2003年に休園した後再開の目処はなく、実質的に廃虚と化している。
取り壊されたアトラクションもあるが、巨大迷路(半倒壊)・おばけ屋敷・ゴーカートコース・ホテルなどはひっそりと存在しているそうだ。
ラクテンチ(現役)と繋がっていたリフト跡も存在する。

no title

no title

no title

324: 名無しのお客さま
旧九人ヶ塔トンネル

【総合評価】★(★★)
【所在地】大分県宇佐市安心院町

九人ヶ塔隧道は大分県宇佐市にある廃隧道。
県道42号線にある現・九人ヶ塔トンネルの南側に位置する。
フェンスで封鎖されているが、一部が壊れて開いた状態になっているという。現況は不明。
旧隧道のそばには廃モーテルがある。

no title

no title

325: 名無しのお客さま
千人塚

【総合評価】★(★)
【所在地】大分県竹田市久住町栢木

島津軍と志賀軍の合戦による戦タヒ者の首を埋めた場所とされる場所。
山奥に石碑が安置されており、夜になれば滅多に人が訪れない。
千人塚と呼ばれるものは全国各地にあるが、ここでは千人の侍の亡霊がでるそうだ。

no title

no title

326: 名無しのお客さま
大分県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

ホテル・キャッスル/鶴見園グランドホテル/ローマイ
青の洞門/湯布院幽霊マンション/大分群の幽霊マンション

329: 名無しのお客さま
青雲橋+天翔大橋

【総合評価】★★★(★)
【所在地】宮崎県西臼杵郡日之影町

絶景が眺められる観光名所として知られる美しいアーチ橋。
一方で有名な自殺スポットでもあり、心霊スポットとしての噂も付き纏う。
青雲橋は橋面~水面の高さが約137mで、国道の道路橋としては東洋一だそうだ。
天翔大橋は橋面~水面の高さ約143mで、日本一の橋だそうだ。確実にタヒにたいならこの2橋は候補に入れるべきだろう。
自殺者の霊が現れる、橋から下を眺めていると足を掴まれる、といった話がある。
観光地なので昼間は人通りも活発。

no title

no title

331: 名無しのお客さま
青島グリーンパーク

【総合評価】(★★)
【所在地】宮崎県宮崎市折生迫

宮崎市の森中にある宿泊レジャー施設跡。地元では心霊スポットとも呼ばれているそうだ
ググっても施設の詳細があまり出てこない。2014年以降の記述が目立つ。
GoogleEarthで確認したところ、森の中にカラフルな家屋が点在している。

no title

332: 名無しのお客さま
関之尾滝

【総合評価】★★(★)
【所在地】 宮崎県都城市関之尾町

都城市関之尾町にある滝。心霊スポットとしても知られる。
大滝、男滝、女滝の3つからなり、日本の滝百選にも選ばれている。
滝には多数の霊が棲みついているらしく、駐車場の電話ボックス付近にも現れるそうだ。
この滝には北郷氏領内一の美女といわれたお雪が身投げした伝説がある。

no title

no title

333: 名無しのお客さま
Gヒルズ(グリーンヒルズ・ホテル)

【総合評価】★(★★)
【所在地】宮崎県えびの市大河平

えびの市の陸上自衛隊駐屯地入り口前にある廃ホテル。
円形の展望スペースのようなものが屋上にある。
円形部分を含めると7~8階建ての大型物件に見える。結婚式なども請け負っていたそうだ。
探索レポートなどはあまりない。

no title

335: 名無しのお客さま
都井岬の廃ホテル群

【総合評価】★★★
【所在地】宮崎県串間市

都井岬は宮崎を代表する観光地の一つであり、御崎馬などで有名。
しかし、現在は複数の商店やホテルが閉業・廃墟化している。
最盛期の1974年には客数68万人を数えたが、それも10万人程まで落ち込んでいるそうだ。

「都井岬グランドホテル」
都井岬の廃虚群で最も有名な物件。2000年に閉館した。
韓国資本が一度再建に乗り出したが、うまくいかなかったらしい。

no title

「T岬荘(都井岬荘)」
ハラジロ瀬照射灯に向かう道にある廃旅館。赤い牛のオブジェがある。
ハラジロの南灯台のそばにも宿泊施設らしき廃墟がある。

no title

「T岬磯ホテル(都井岬磯ホテル)」
町道沿いの比較的目立たない位置にある廃ホテル。
1980年前半には既に存在し、87年頃に閉業したようだ。

no title

336: 名無しのお客さま
宮崎県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

こつこつトンネル/仏舎利塔/青島橘ホテル/鵜戸トンネル
Iホテル(ホテルアイランド)/久峰温泉病院(紘田病院)/宮崎天神山ホテル(天下一家の会宮崎研修所)

337: 名無しのお客さま
七ツ釜

【総合評価】★★(★)
【所在地】佐賀県唐津市屋形石

唐津市の海岸に並ぶ海食洞群。
「屋形石の七ツ釜」として国の天然記念物に指定されている。
この場所は崖のようになっており、身を投じる人が後を断たないそうだ。
状態によっては観光船も出ており、ダイバーが潜水している事もある。

no title

no title

338: 名無しのお客さま
ホテル ヒルトン

【総合評価】★★
【所在地】佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙

嬉野市にある廃ホテル。
嬉野温泉の近くにあるコテージタイプのラブホテルで、2009年に閉業したそうだ。
ストリートビューから見るとこじんまりとした物件に見えるが、茶畑の向こうにいくつか棟がある。

no title

339: 名無しのお客さま
イノチャン山荘

【総合評価】★★
【所在地】佐賀県神埼市神埼町城原

稲川淳二の恐怖の現場で紹介されたことで有名になった廃屋。
精神病患者用の隔離施設から逃げだした「イノチャン」こと井上さんがこの山荘に押し入り、無差別に殺人を行った事からこの名で呼ばれるようになったそうだ。
被害者となった夫婦や子供の霊は今も山荘内を彷徨っているという。
建物の崩壊具合が激しい。

no title

no title

340: 名無しのお客さま
B-INハウス

【総合評価】★(★)
【所在地】佐賀県神埼市神埼町姉川

神埼市のラブホテル跡。大きな看板から「B-IN」と通称される。
隣接するアパート屋上にも看板が設置されているようだ。
施設内には複数のカラフルな廃屋が並んでいる。

no title

no title

341: 名無しのお客さま
虹の松原

【総合評価】★★(★)
【所在地】佐賀県唐津市鏡

唐津湾沿岸に広がるおよそ5kmの松原。日本三大松原の1つ。
佐賀県最恐の心霊スポットと言われる事もあり、海岸が自殺スポットとして使用されている事も影響を与えているようだ。
昼間は観光地として人通りが多いが、夜になると自殺者の霊が彷徨うと言われ、また、この場所は霊道であるという話がある。

no title

no title

342: 名無しのお客さま
佐賀県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

楠の巨木/亀崎海上ホテル

343: 名無しのお客さま
軍艦島(端島)

【総合評価】★★★★
【所在地】長崎県長崎市 旧高島町

長崎県長崎にある炭鉱島。世界的に有名な廃墟の1つであり、多くの廃虚探索家から聖地のような扱いを受けている。
明治~昭和にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していた。
1974年の閉山にともなって島民が島を離れてからは、ゴーストタウン/ゴーストアイランドと化している。
住民区や商業区はまとめて傷んでおり、無闇に行動すると物理的危険を伴うので注意。
2015年、軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録された。
また、映画「進撃の巨人」ロケ地になったことで巡礼行為を行う観光客のマナーが問われている。

no title

no title

no title

345: 名無しのお客さま
旧式見トンネル(式見隧道)

【総合評価】★★
【所在地】長崎県長崎市式見町

地元では有名な心霊スポットだそうだ。
ググると複数のトンネルが提示されているが、恐らく入り口の手前に黄色いバーの付いた旧トンネル(式見隧道)の事と思われる。
トンネル内で人身事故があり、それ以降上半身だけの霊が姿を現すという。
また、トンネルが真っ赤になるといった話がある。

no title

346: 名無しのお客さま
西海橋

【総合評価】★★★
【所在地】長崎県佐世保市針尾

伊ノ浦瀬戸(針尾瀬戸)に架かるアーチ橋。
昭和40年代~50年代にかけて長崎県屈指の自殺の名所として名を広めたそうだ。
橋の下は大村湾内から流れる潮と外海から流れる潮がぶつかる事で大渦を巻いており、一度飛び込んだら最後、瞬く間に流され、二度と岸に辿り着くことはないと言われる。
現在では自殺防止柵が設置され、自殺者は激減しているにも関わらず、濡れた女の霊や親子連れの霊が現れる、赤ちゃんの鳴き声が聞こえるなどの目撃談が報告されている。

no title

no title

347: 名無しのお客さま
ホテル マイウェイ

【総合評価】★★
【所在地】長崎県西彼杵郡時津町日並郷

国道206号線沿いの住宅地にあるラブホテル跡。
心霊スポットとも言われているようだが、具体的な噂は不明。
施設内はカラフルでポップ且つチープな造りになっている。

no title

no title

349: 名無しのお客さま
池島団地

【総合評価】★★★(★)
【所在地】長崎県長崎市

長崎の離島、池島にある池島鉱山の鉱山住宅跡。
最盛期には住民登録だけで8千人、従業員は2万5千人に達した。
2001年11月29日に閉山した九州最後の炭鉱でもある。
軍艦島とはまた違った趣があり、無骨に補強されたコンクリートの塊が並ぶ様は不気味にも感じる。

no title

no title

350: 名無しのお客さま
権現山の奇妙なオブジェ

【総合評価】★★
【所在地】長崎県長崎市野母町

長崎市の権現山展望公園には鐘の付いた奇妙なオブジェがある。
この鐘、突けば必ず恐ろしい体験をするとして有名らしい。
また、丑三ツ刻に鐘を三回鳴らすと子供の霊が出てくる、帰りに事故を起こすなどとも言われる。

no title

no title

351: 名無しのお客さま
つがね落しの滝

【総合評価】★★★
【所在地】長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷

長崎県最恐の心霊スポットと名高い場所。この滝は滝壷がないことで知られ、水は滝の下にある大きな平石の上に流れ落ち、しぶきが飛び散っている。
滝の手前の遊歩道は打って変わって不気味で、トンネル内では白い顔が見える、女性の声が聞こえるといった報告がある。
自殺の名所という噂もあるが、詳細は不明。昼間は観光地になっている。

no title

no title

352: 名無しのお客さま
長崎県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

原城跡/東彼杵派出所/雲仙ニューグランドホテル/シスター寮
塚崎病院/釜墓地/N刑務所(旧長崎刑務所)/長崎グランドホテル
塚崎病院/H診療所(大島蛤診療所)/温泉の沸く廃墟(雲仙ニューグランドホテル)/美咲アパート(美崎アパート)

357: 名無しのお客さま
阿蘇大橋(赤橋)

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県阿蘇郡立野 国道325号

「赤橋」「阿蘇の赤橋」とも呼ばれ、熊本を代表する心霊スポット。
元々は赤塗の橋だった、血で赤く染まる事からその名が付いたなど、由来は諸説ある。
自殺者が後を絶たないため自殺防止用のフェンスが設置されている。
地蔵も祀られており、「まてまて地蔵」という名が彫られている。
橋を渡ると急にタヒにたくなる、下を見ると引き込まれる、奇妙な事故が起こるなど多数の報告があり、橋の中央にはお札が貼られているそうだ。

no title

no title

359: 名無しのお客さま
S病院(信愛病院しらぬい荘)

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県熊本市植木町米塚or正清

小高い丘の上にある廃病院。「親愛病院」と表記されることもあり、心霊スポットとして知られる。
老人患者の自殺などのトラブルが相次ぎ閉鎖されたという噂がある。
閉鎖した後も白衣を来た看護婦が目撃されているようだ。
「開かずの間」や「霊安室」があり、写真を撮ると何かが写るらしい。
ヤクザ絡みの施設といわれる事もあるが、院内はひどく荒らされている。

no title

no title

360: 名無しのお客さま
阿蘇観光ホテル

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県阿蘇郡南阿蘇村

1939年、政府資金融資を受けた国策のホテルとして開業した。
温泉も湧き出すことから別称「湯の谷温泉」とも呼ばれたそうだ。
昭和天皇の宿泊のために大改修した由緒正しきホテルだったようだが、どこまでが国策かは不明。米軍の保養所として使われていた時期もあった。
経営不振により2000年に閉業、跡地は現在も当時のまま残されている。
2005年にはホラー映画「輪廻」のロケ地として使用された。

no title

no title

361: 名無しのお客さま
田原坂

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県熊本市北区

西南戦争は1877年に官軍と薩摩軍が戦った、日本最後の内戦となっている。
その古戦場である田原坂(たばるざか)は最も戦況の激しい区域と言われ、国の史跡に指定されている。
また、同県でも有名な心霊スポットとなっており、兵隊を目撃した、大勢の蹄の音がする、白い影が襲ってくる、等の噂がある。
墓地は七本柿木台場薩軍墓地と七本官軍墓地に分かれているが、特に官軍墓地は熊本で最も恐ろしい場所だという報告が多い。

薩摩軍墓地
no title

官軍墓地

no title

362: 名無しのお客さま
旧佐敷トンネル(佐敷隧道)

【総合評価】★★(★)
【所在地】熊本県葦北郡芦北町

県内では有名な心霊スポット。明治36年(1903年)竣工。
旧津奈木トンネルと間違われる事があるそうだが、2倍ほど長い直線430mのもの。
建設中に落盤事故が起きて数人の犠牲者を出したという噂があるようだが、真偽は不明。
しかし昔から白装束を着た幽霊の目撃談や、のこぎりで切るような音が聞こえるといった話が囁かれている。

no title

no title

363: 名無しのお客さま
天草パールラインホテル

【総合評価】★★★(★)
【所在地】熊本県宇城市三角町三角浦

1963年頃開業した宿泊施設。中学校を移設or改修したのちに建てられたらしい。
1980年頃廃業し、その後長い期間放置されている。
廃墟化した後に火災が発生し、その頃から心霊スポットとしての噂が広まったという話がある。
眼前には一号橋を望み、少女の笑い声が聞こえてくるそうだ。

no title

no title

365: 名無しのお客さま
熊本県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

花岡山/観音岳(小岱山)/金峰山/吉次峠
アジアパーク/卑弥呼の里/閉鎖された老人病院/やまなみリゾートホテル別館

372: 名無しのお客さま
開聞トンネル(御倉本トンネル1号・2号)

【総合評価】★★★
【所在地】鹿児島県指宿市開聞

指宿市にある2つのトンネルの通称。正式名称は「御倉本トンネル」。
1966年竣工で、延長は合計約800m。鹿児島で最も有名な心霊トンネルである。
天井に光を差し込む穴があるが人工照明は一切無く、夜中に電灯なしで通るのはほぼ不可能。
車で通ると後部座席が濡れている、天井の穴から顔が覗いており、その顔を見てしまうと帰り道で事故に遭う、等の噂がある。

no title

no title

373: 名無しのお客さま
ペガサス大浦

【総合評価】★★
【所在地】鹿児島県南さつま市大浦町

南さつま市にあるリゾートレジャー施設跡。
「大浦マリンパーク」「パラダイス大浦」「パラダイスビーチ大浦」「ペガサス大浦」等、何度も名称が変更され、その後廃墟化している。
入門口やレストラン跡、海岸線の施設は残っているようだが、遊具等の様子は不明。

no title

no title

374: 名無しのお客さま
ガス爆発の家

【総合評価】★(★)
【所在地】鹿児島県指宿市西方

指宿市にある廃屋。
十数年以上前、ガス爆発で一家心中した場所という噂があり、心霊スポットとされている。
心霊番組もしくは動画サイトでは、撮影された映像の音声・映像に不気味な箇所があるとして知られているらしい。
現在は草木に覆われ、階段奥の入口部分も崩壊しかけている。

no title

no title

375: 名無しのお客さま
池田湖イッシー王国

【総合評価】★(★)
【所在地】鹿児島県指宿市池田

池田湖湖畔にある施設跡。
池田ので有名なUMA「イッシー」をイメージキャラクターに置いた観光・博物・食事・土産の施設跡と思われる。
館内には「ハブ飼育場」なるスペースがあり、ハブセンター池田湖という名前でも呼ばれているそうだ。
残ってはいないだろうが、もしハブに咬まれたら怖い。
桟橋には廃船も浮かんでいる。

no title

no title

376: 名無しのお客さま
入来峠

【総合評価】★★
【所在地】鹿児島県鹿児島市花尾町

鹿児島市花尾町~薩摩川内市入来町の境にある峠。
昔は走り屋が多かった為、交通事故が多発したらしく、中にはブレーキ痕のないものもあったそうだ。
ずぶ濡れの女性がカーブ付近に立っているらしく、そこでは過去に車がガードレールを突き破って崖から転落する事故が記録されているらしい。

no title

no title

377: 名無しのお客さま
鹿児島県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

国立病院赤痢病棟跡/ピラミッドの館/花倉病院跡/あさぎり荘
小谷園/県立鹿屋病院/蒼林閣/ザビエル公園
小串トンネル/城山公園/武岡トンネル/天神山
坂元墓地/涙橋/指宿スカイライン/ポルターガイストの家

378: 名無しのお客さま
SSS(スリーエス)

【総合評価】★★★★
【所在地】沖縄県国頭郡冨着

ユタ(霊媒師)の修行場、いわゆる「御嶽(うたき)」の1つであり、全国的に有名な心霊スポット。
沖縄で最も危険な場所とされ、地元住民にも絶対に入っては行けない場所と認識されているそうだ。
S字カーブが3つある事から「SSS」と呼ばれるようになったらしい。
肝試しに来た人間は幻覚等の精神異常をきたし入院する場合があり、霊感の強い者は耳鳴りや嘔吐感に襲われる。ユタの中にも修行中に命を落とした者がいたという。
夏場がハブが出るらしく、物理的にも怖い。

no title

no title

379: 名無しのお客さま
大山貝塚

【総合評価】★★★
【所在地】沖縄県宜野湾市大山

ユタの修行場である御嶽の1つとされ、「大山御嶽」とも呼ばれるようだ。
耳鳴りや頭痛がする、行った日の夜に怪奇が起こる、などの噂がある。
また、洞窟のような岩の割れ目から物凄い形相の女性に睨まれたという報告もあったそうだ。
「この先霊域につき、立ち入る者には命の保証はできません」という看板が点在しているらしい。

no title

no title

380: 名無しのお客さま
ひめゆりの塔

【総合評価】★(★★)
【所在地】沖縄県糸満市伊原

「ガマ」と呼ばれる自然洞窟は沖縄各地にあり、戦時中は住民達の避難場所となっていた。
ひめゆりの塔の慰霊碑の前にあるガマは、ひめゆり学徒たちが南部への撤退後に避難した場所で、米軍による攻撃で避難中の96名中81名が亡くなった。
修学旅行や社会見学の行き先に組み込まれる事が多く、女子学生の間では1人が泣き出すと恐怖が集団感染し皆が泣き出す、といった話もあるそうだ。

no title

no title

381: 名無しのお客さま
万座毛

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県国頭郡恩納村恩納

サンゴ礁が見られる美しい景勝地として知られる観光スポット。
しかし地元では自殺の名所として知られているそうだ。
沖縄大戦中には集団で投身自殺が決行された場所の1つらしく、海中に防空頭巾をかぶった人々が見えた、崖際で黒い影が揺らめいていた、などの報告がある。
また、観光客が土産屋の店員に笑顔で思い出話を話した数分後、投身自殺したという話がある。

no title

no title

382: 名無しのお客さま
I喫茶店(喫茶いずみ)

【総合評価】×
【所在地】沖縄県宮古島市

宮古島にある廃虚。「心霊喫茶いずみ」とも呼ばれ、地元で知らない人間はいないそうだ。
夜中はあまりの雰囲気に近づく事も出来ないという。
芸人の宮川大輔が怖がりを克服するためにこの喫茶店を訪れ、コーヒーを飲むという企画があったらしく、その後、イルカが大量にタヒんでいる夢を見たそうだ。
肝試しに行ったグループの1人が行方不明、看板の文字の色が日によって変わる、などの噂がある。

そんな喫茶いずみだが、ネットで軽く調べてもほとんど写真がない。
テレビ番組のキャプチャーや建物の全体写真、詳しい所在地のなどの情報求ム

↓喫茶いずみの写真とされるもの
no title

408: 名無しのお客さま
>>382
一応調べてみると、宮古市の城辺(?)って所みたいや。それから後の住所はよう分からんかったで。
あと宮川大輔のその番組は多分ガンミって奴やろ?
ttp://m.youtube.com/watch?v=iP6fxkcQyCk


383: 名無しのお客さま
七福神の家(南城市知念山里)

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県南城市知念山里

南城市、沖縄刑務所近くの山上にある有名な心霊スポット。
この家で一家心中があり、不憫に思った霊能者が七福神の置物を置いていったのが名前の由来らしい。
七福神が勝手に動く、2階から女性の霊が見ている、といった噂がある。
残念ながら、現在置物は失くなっているそうだ

no title

no title

384: 名無しのお客さま
瀬底ビーチリゾート

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県国頭郡本部町瀬底

瀬底島のビーチにある未完成の大型リゾート施設。
都内のデベロッパーが建設中だったが、サブプライム危機のあおりで2008年8月に民事再生手続きを開始、工事が中断されたまま廃墟と化している。
さながらゲームに登場するステージのようだが、勿論物理的にも危険な場所である。

no title

no title

385: 名無しのお客さま
名護市廃リゾート(レキオリゾートホテル)

【総合評価】★★★
【所在地】沖縄県名護市二見

名護市・二見地区の高台にそびえ立つリゾート施設跡。90年代後半に廃業したそうだ。
独特な外見をしており、四角い蜂の巣のようなブロックが目立つ。
内部は落書きの宝庫となっている。

no title

no title

386: 名無しのお客さま
チャイナタウン(中城高原ホテル跡)

【総合評価】★★★(★)
【所在地】沖縄県中頭郡北中城村大城

中城城跡公園内にある県内最大級の廃虚。「なかぐすくこうげんホテル」と読む。
建設の途中でその企業が倒産してしまい、その後付近が文化保護区域に指定された為、40年ほど放置されている。
プールで子供が亡くなった事件があったらしく、子供の声が聞こえてくる等の噂がある。
米軍人によるサバイバルゲームの舞台としても使用されているそうだが、近年取り壊しが検討されているらしい。

no title

no title

387: 名無しのお客さま
沖縄県:選考外/評価圏外
(取り壊された物件や完全に封鎖された施設などを含む)

VFダンスホール(Veterans of Foreign Wars Club)/許田の洋館/三日月荘/ゼファー那覇タワー
平和記念公園/チビチリガマ跡/アブチラガマ跡/喜屋武岬
陸軍第24師団第二野戦病院壕

389: 名無しのお客さま
乙やでイッチ

結局星5は1つだけかな

391: 名無しのお客さま
また頼むで~

393: 名無しのお客さま
言うの忘れてたけど終わりンゴ
ここからはオマケ

413: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説

青森県 – 杉沢村

青森県の山中にあるといわれる村。
「昭和初期に一人の村人が発狂、村民全員を殺し、自らも命を絶った。
廃村となった杉沢村は地図から消された村となったが、もし訪れてしまうと二度と戻って来られない」
というのが伝説の大筋である。

杉沢村という集落が過去に青森県内に存在していた事は事実のようだ。
正確には「小杉」という地名で、「杉沢村」というのは地元の通称だったらしい。
廃集落となった原因は過疎による消滅だそうだ。
この伝説は岡山県で発生した「津山事件(津山三十人殺し)」に酷似しており、この事件がモデルではないかという説がある。

no title

418: 名無しのお客さま
>>413
八つ墓村の元祖なんやな・・・

414: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説

千葉県 – 飯岡のホワイトハウス
今は亡き某大手廃墟サイトの管理人が見つけたといわれる建物。
恵天堂という老人ホームの近くにあるらしい。
半ば伝説化しており、完全には特定されていないそうだ。

no title

415: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説
兵庫県 – メリーさんの館

六甲山の山中にあるといわれる大きな洋館。偶然にしか発見出来ないといわれる。
「山に迷い込んだ人間が不気味な洋館を見つける。館内を探索したところ、様々な怪異(話し手によって変わる)に遭遇し、気絶する。
その後再び洋館を探したが、二度と見つからなかった」
というのが伝説の大筋である。

稲川淳二の怪談に使われているメリーさんの館は、
「館の中で大勢の外国人の子供達がじっとこちらを見ていた。この館は戦時中ドイツ人の収容施設だった」という内容で話されている。
ネット上には「メリーさんの館は実在する」として、具体的な場所や詳細が書かれた記述も多い。

画像はウィンザーホテル洞爺
no title

416: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説
岡山県 – 八つ墓村

1971年に発行された横溝正史の推理小説「八つ墓村」の舞台。
「八つ墓の祟りじゃ」という言葉は当時の流行語にもなった。

「毛利氏に敗れた尼子氏の家臣8人が小さな村に逃げ延びる。
歓迎していた村人たちは、やがて毛利氏による褒賞や尼子氏の財宝に目がくらみ、彼らを皆殺しにしてしまう。
尼子氏はタヒに際に『この村を末代までも祟ってやる』と呪詛の言葉を残す。
その後、村では奇妙な出来事が相次ぎ、祟りを恐れた村人たちは彼らを『八つ墓明神』と祀った。
いつの頃からか村は『八つ墓村』と呼ばれるようになる。
時代は進み、村の旧家の当主・田治見家要蔵が発狂し、村人32人を惨ぬっころするという事件が起こる。
さらに20数年後の昭和23年、またもこの村で謎の連続殺人事件が発生する」
というのがあらすじ。
この小説は「津山事件(津山三十人殺し)」がモデルになっている。

no title

417: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説
福岡県 – 犬鳴村

犬鳴峠に存在するといわれる地図には載っていない集落。
この村の人間は現代の文化を享受せずに暮らしており、村の入り口には「この先 日本国憲法通用せず」といった看板がある。
この伝説に関する話の広がりは様々だが、怖い話として語られるストーリーでは、村人が襲ってきてカップルが殺されるといった結末が多い。

犬鳴村という集落が過去に福岡県内に存在していた事は事実のようだ。
現在の宮若市の西端部にあたる区域に実在したようで、当時の鞍手郡に属したが、明治22年にあった町村制度の施行で周辺の3村と合併して吉川村となった。
その後1955年の合併で若宮町に含まれ、2006年の若宮町・宮田町の合併で「宮若市犬鳴」という地名となり、現在も残っているそうだ。
また、集落の中心地は犬鳴ダムの建設により、湖底に沈んだ。

no title

419: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説
佐賀県 – 相原の幽霊屋敷

多久市のはずれには土地の人も決して近づかない大きな家がある。
真夜中にはガシャッ、ガシャッという奇怪な音が響き、庭の中央にある池から生暖かい風が吹くという。
中岡俊哉の「実写! 日本恐怖100名所」や昭和51年の新聞に記述があるらしく、地元住民の間でもそれなりに知られている話だそうだ。

no title

420: 名無しのお客さま
オマケ 都市伝説
沖縄 – 嵐山の廃屋

嵐山の峠にある廃屋で、嵐山展望台からも確認出来る幽霊屋敷。
数十年前、彼女に振られた男がヨリを戻したいと家を訪ねたが、暴言を浴びせられ、庭にあった斧で一家全員を惨殺したそうだ。
この場所で写真を撮れば何かが写るといわれる。
ここを訪れた人間は不気味な雰囲気を感じるらしく、また、後日再び訪れようとしたところ、いくら探しても見つからなかった、という話が多い。

no title

425: 名無しのお客さま
オマケ 命知らずに送る度胸試しスポット

静岡県 – 入島の吊橋/蕨野の吊橋

【恐怖度】★★
【所在地】静岡県静岡市葵区入島

安倍川に架かる吊橋群。高低差はそれほどないが、手すりを掴むのが難儀。

no title

no title

no title

426: 名無しのお客さま
畑薙大吊橋

【恐怖度】★★
【所在地】静岡県静岡市葵区田代

大井川に架かる吊橋。延長は180m以上あり、日本有数の長さになっている。

no title

no title

427: 名無しのお客さま
雨畑の吊橋

【恐怖度】★★
【所在地】山梨県南巨摩郡早川町雨畑

雨山湖に架かる吊橋。床版や高欄に木材を多用している。

no title

no title

428: 名無しのお客さま
大分県 九重夢大吊橋

【恐怖度】★★
【所在地】大分県玖珠郡九重町

鳴子川渓谷に架かる吊橋。歩行者専用橋としては日本一の高さ・長さを誇る。
県を上げたPRが行われているようで、ホームページも存在する。

no title

no title

429: 名無しのお客さま
>>428
表記ミスしてるけど大分県の「九重夢大吊橋」やで
「夢」の字があるから夢想吊橋と間違われるかもしれんけど、あれは静岡県の吊橋。

430: 名無しのお客さま
藤代の吊橋

【恐怖度】★★★
【所在地】静岡市葵区梅ケ島藤代

安倍川の支川・藤代川に架かる吊橋。猿なども使っているそうだ。

no title

no title

431: 名無しのお客さま
野々垣の吊橋

【恐怖度】★★★
【所在地】和歌山県田辺市龍神村龍神

日高川に架かる吊橋。高低差があるだけでなく、かなり揺れるそうだ。

no title

no title

432: 名無しのお客さま
鹿淵橋

【恐怖度】★★★
【所在地】奈良県吉野郡十津川村七色

十津川に架かる吊橋。七色高架橋という近代的な橋の近くにひっそりと佇む。

no title

no title

433: 名無しのお客さま
小家坂の吊橋

【恐怖度】★★★
【所在地】和歌山県田辺市龍神村小家

日高川に架かる吊橋。高い・古い・揺れる・真下に川と、恐怖を感じる条件が揃っている。

no title

no title

434: 名無しのお客さま
水平歩道

【恐怖度】★★★★
【所在地】富山県黒部市欅平~仙人谷

黒部川の上流沿いにある歩道。道と呼べなさそうな箇所が多々ある。

no title

no title

435: 名無しのお客さま
宮ノ平の吊橋

【恐怖度】★★★★
【所在地】奈良県吉野郡上北山村

坂本貯水池に架かる吊橋。かなり長く、ところどころ老朽化している。

no title

no title

436: 名無しのお客さま
ふろんたに橋

【恐怖度】★★★★
【所在地】徳島県那賀郡那賀町木頭助

那賀川に架かる吊橋。美しい川面の色と錆びついた橋の色が対照的。

no title

no title

438: 名無しのお客さま
三山の吊橋

【恐怖度】★★★★
【所在地】埼玉県秩父郡小鹿野町三山

赤平川に架かる吊橋。ところどころ床板が腐り落ちている。

no title

no title

439: 名無しのお客さま
立里の吊橋

【恐怖度】★★★★
【所在地】奈良県吉野郡野迫川村中津川~立里

池津川に架かる吊橋。某吊橋サイトの管理人も通るのを諦めた。

no title

no title

441: 名無しのお客さま
無想吊橋

【恐怖度】★★★★★
【所在地】静岡県榛原郡川根本町千頭

逆河内川に架かる吊橋。「日本一怖い吊橋」として紹介される事も多く、到達するのも困難。
「夢想吊橋」とも表記されるが、公式な表記は無想吊橋となっている。

no title

no title

442: 名無しのお客さま
無能吊橋(秩父大黒の吊橋)

【恐怖度】★★★★★
【所在地】埼玉県秩父市

秩父鉱山に存在すると思われる吊橋。鉱山用の排水管を通す為に作られたそうだ。
一応渡れるらしいが、落ちると恐らく助からないので注意。

no title

no title

443: 名無しのお客さま
ここにきて星5乱立や!

456: 名無しのお客さま
>>443
吊橋は評価じゃなくて恐怖度で書いてるで 個人的には静岡の藤代吊橋が好き

446: 名無しのお客さま
オマケもこれで終わりやで
★5は外国の物件なら結構あるんやけど日本は4箇所(うち1箇所解体済み)やな
あくまでワイ基準やから個人個人で考え方も変わるやろうけど堪忍してや。

454: 名無しのお客さま
2chオカルト板は参照せず。地元の詳しい心霊スポットはそちらを調べてみてください。

457: 名無しのお客さま
流れぶった切って申し訳ない。
兵庫県の神霊スポットなんだが、ワイが行って3回中3回とも不思議な現象が起こる所があるんや…
それがN健康ホテル(西脇健康ランド)ってとこや
近くに交番があるから気を付けるんやで…

462: 名無しのお客さま
>>457
2年前に閉鎖されたばかりっぽいし、心霊の噂が出るには早いね
もしくは、元々そういう話がある場所だったのか

no title

458: 名無しのお客さま
遠江にある高天神城とか武田の武者がいっぱい出るらしいな
信長の意向を受けた家康に、兵糧と物理的にやられて
ほぼミナゴロシにされたから地元じゃ噂の心霊スポットよ

461: 名無しのお客さま
>>458
県内のどこかの心霊スポットの近くにあるって記述も見た覚えがある
甲斐の虎と関わりあったのかな

459: 名無しのお客さま
大阪は少ないな..

460: 名無しのお客さま
大阪はマルイ病院、軍艦アパートみたいな有能組が消えたからなぁ

    【画像】坂口杏里のAVが発売!! 乳首とケツが汚すぎると話題にwwww
1000: 殿堂入り人気記事(・∀・`)ノ !!

コメントする

著しく公序良俗に反するコメントはお控えください。