【驚愕】東海村臨界事故で被爆した人って心臓以外の全ての内臓が溶けていたってマジ?

2015年6月12日 10:15

東海村臨界事故で被爆した人って心臓以外の全ての内臓が溶けていたってマジ?

img_2_20150607165929ea8.png
1: 名無しのお客さま
1999年9月30日、JCOの核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出した。

被爆して200日の段階の事らしいけど

2: 名無しのお客さま
消化管と皮膚は溶けてたな

3: 名無しのお客さま
マジ
経過観察写真は直視出来ない

7: 名無しのお客さま
溶けたというか殆どの細胞が破壊された

16: 名無しのお客さま
>>3
あの一コマずつ顔が崩れていくやつか

>>7
溶けたんじゃないのか


気になるんだけど中性子爆弾でも同じ効果がある?

59: 名無しのお客さま
>>16
中性子爆弾だとなにも感じないで死ぬ

60: 名無しのお客さま
>>59
そうなのか
てっきり建物とかは壊れずに都市の人間の大半がドロドロになるのかと思ってたわ

6: 名無しのお客さま
あの事故の生存者一人だけだしな

10: 名無しのお客さま
骨髄の造血機能も失われて妹だかから骨髄移植して
一時はうまくいってたけど移植した細胞も放射線にやられてダメになってたな

17: 名無しのお客さま
>>10なんで移植した細胞が放射線にやられるんだろう

32: 名無しのお客さま
>>17
放射線にやられるんじゃなく、新しい細胞ができないから移植した皮膚が馴染まない
馴染まないからいずれ壊死する

12: 名無しのお客さま
いっそ殺してやればよかったのにモルモットにされて可哀想

13: 名無しのお客さま
詳しく知らんけど新しく細胞が作られなくなるんじゃなかったか

28: 名無しのお客さま
>>13
そう、皮膚は垢として古い細胞が捨てられ新しい細胞に入れ替わる
消化管は皮膚より激しく入れ替わる(ウンコの大半が死んだ腸壁)
遺伝子がズタズタなので新しい細胞ができないから
皮膚は無くなって下痢しっぱなし

神経細胞は生まれ変わらないので意識や痛覚は最後まであった

15: 名無しのお客さま
原発マンセー政治家から「原発で人が死んではならん、生かせ」と命じられたから仕方がない

19: 名無しのお客さま
体液が止まらないんだよね
楽に死なせるわけにはいかなかったから

21: 名無しのお客さま
細胞分裂が出来なくなった状態で皮膚とかが作れなくなるんだよな
やけどとかエイズを一気に受けた状態

23: 名無しのお客さま
デーモン・コアの方が恐ろしい
no title

35: 名無しのお客さま
>>23
よくあんな危険な事出来るよな

27: 名無しのお客さま
こえぇなぁ…マジでこういうの聞いたら原発反対だと思うわ

52: 名無しのお客さま
怖すぎる。
リスクを背負って、自分たちだけが犠牲になるならいいが
他を巻き込んでほしくないな。

64: 名無しのお客さま
放射脳ってやつですな

85: 名無しのお客さま
一度に大量にあびるからまずいわけで
太陽くらいならOK。
ただし大気が無くなった場合ちがうんだろうけれど。

88: 名無しのお客さま
致死量浴びて即死ってどうなるんだろう?
考えるだけでも怖いけど気になる

89: 名無しのお客さま
でもチェレンコフ光って直接見てみたいな

90: 名無しのお客さま
>>89
あれってチェレンコフとは似てるけど全く違うって聞いたぞ

94: 名無しのお客さま
つうか当時も今も安楽死制度はないし当時の医療技術でどこまで治療可能でどこから治療不可能かの症例もないから
医者の立場としてはあらゆる手段で存命させ回復させる治療を行わなきゃ違法行為ですがな

96: 名無しのお客さま
放射線崩壊の暖かみってなんだよ気になるわ

98: 名無しのお客さま
>>96
カイロみたいになにもしてないのに発熱するんだろ多分

99: 名無しのお客さま
>>98
マジかよカイロ必要ないじゃん

116: 名無しのお客さま
助かる見込みが無いのに心停止しても蘇生させてまで延命させ続けた東大病院とかいう鬼畜

117: 名無しのお客さま
>>116
その場だけ見ると鬼畜だけど
それで大勢の命を救える可能性があるなら仕方ない

115: 名無しのお客さま
つか臨界起きる可能性とか知らされてなかったんだな
酷い話だ

参考元:http://2ch.sc/

    【画像】坂口杏里のAVが発売!! 乳首とケツが汚すぎると話題にwwww
1000: 殿堂入り人気記事(・∀・`)ノ !!

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    臨界状態でしか発生しない中性子線っていう最も恐ろしい放射線をしかも致死量の2倍以上で被曝したんだからそら細胞も再生機能失うわって話。水を10リットル一気飲みして水中毒で死ぬようなもん。3人被曝してうち一人は退院したんだったっけな。

  2. 匿名 より:

    細胞が溶けたとかじゃなく
    遺伝情報のごく一部が破壊された結果
    割合にしてほんの僅かな量の細胞の代謝が正常に行われなくなるだけなのだが
    それでも内臓の強度や構造に重大な問題が発生するという事
    心臓は内臓の中では代謝の速度が遅い事と、この部分が機能不全を起こすとすぐに死亡する事から
    解剖しても損傷が少ないのは当たり前
    職場の書類や機材が直接破壊されたのではなく
    一部の社員が変な思想や宗教に被れたと考える方が近い
    中性子が危険だといわれるのは毒性や破壊力の話ではなく
    他の放射線や粒子より遮蔽する事がより難しく、遠く、深くまで到達するから迷惑だという話

  3. 匿名 より:

    あいつら、バケツと柄杓でやってたんだから、どうしようもねぇ。
    超人為ミスだわ。

  4. 匿名 より:

    溶けるってどういう発想なんだろ・・はだしのゲンのイメージか?
    こういうレベルの人がネットTwitterでデマ爆散させるんだろう

  5. 匿名 より:

    バカ丸出しのデマに引っかかるバカドモが笑える

  6. 匿名 より:

    これで原発云々言われても取り扱い方が取り扱い方だったんだしなぁ……

  7. 名無し@でぃあんどる より:

    >これで原発云々言われても取り扱い方が取り扱い方だったんだしなぁ……
    それってかなり重要なことだと思いますけど・・・

コメントする

著しく公序良俗に反するコメントはお控えください。