• 話題のニュース
  • 注目のニュース
  • 事件

    【衝撃】埼玉6人殺害犯、 ペルー史上最悪の連続殺人犯「通称死の使徒」の弟だった…

    埼玉殺人犯、 ペルー史上最悪のシリアルキラー通称死の使徒の弟だった

    pedro-nakada
    1: 名無しのお客様
    埼玉殺人事件のペルー人ナカダ・ルデーニャ容疑者が、
    ペルー史上最悪のシリアルキラー、死の使徒ことペドロ・パブロ・ナカダ・ルデーニャの弟

    no title

    http://www.asesinos-en-serie.com/pedro-nakada-el-apostol-de-la-muerte/

    3: 名無しのお客様
    >>1
    17人殺してたった35年の懲役で済むのかよ。

    15: 名無しのお客様
    >>3
    そこに一番驚くよな

    115: 名無しのお客様
    >>3
    まぁそれは向こうの法律だから。日本では6人皆殺しなら死刑だろうね

    4: 名無しのお客様
    マジかよ…
    そらペルーには居られないわな、日本に逃げるわ

    日本で6人連続殺傷する結末になってしまったが

    75: 名無しのお客様
    >>4
    ここは死刑にして、日本は厳罰だとペルーに知らしめた方が良い。
    どんどん押し寄せるぞ?こいつら

    5: 名無しのお客様
    なんで日本にいるんだよ

    135: 名無しのお客様
    >>5
    ほんとにそう
    何しに来たんだ

    6: 名無しのお客様
    16日夕方、埼玉県熊谷市の住宅で1人暮らしの84歳の女性が血を流して倒れているのが見つかったほか、近くの別の住宅でも母親と小学生の娘2人が倒れているのが見つかり、合わせて4人の死亡が確認されました。警察は近くでペルー人の30歳の男の身柄を確保するとともに、14日に熊谷市内で夫婦が殺害された事件との関連についても調べることにしています。
    16日午後5時すぎ、埼玉県熊谷市石原の住宅で1人暮らしの84歳の女性が浴室で血を流して倒れていると警察に通報があり、その後、死亡が確認されました。
    さらに、現場近くの別の住宅で母親と小学生の娘2人の3人が倒れているのが見つかり、いずれも死亡が確認されました。
    警察はこの現場の近くでペルー人の30歳の男の身柄を確保し、2つの事件の関連を調べています。男はけがをしていて、深谷市内の病院に搬送されたということです。
    また、事件の経緯について、現場近くに住む男性は「庭に出ていると、さすまたのようなものを持った20人から30人の警察官が、何かを叫びながらものすごい勢いで走っていくのを見ました。犯人とみられる男は近くの住宅に逃げ込んだようで、そのあと、住宅の周りを警察官が囲んでいました」と話していました。
    また、1キロほど離れた熊谷市見晴町では、14日の夕方、夫婦が住宅の2階で刃物で刺されて殺害されているのが見つかっていて、この事件についても関連などを調べています。
    ソース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150916/k10010237621000.html

    8: 名無しのお客様
    普通に日本入国するんだな

    9: 名無しのお客様
    何でそんな奴居れるんだよバカなのか?

    11: 名無しのお客様
    外人は追い出せよ
    百害あって一利なしだよ

    13: 名無しのお客様
    17人殺して35年?!

    14: 名無しのお客様
    兄が17人殺して懲役35年だから
    弟は6人殺して懲役12年が妥当だな

    17: 名無しのお客様
    だから外人って嫌なんだよな
    すぐ犯罪しそう

    18: 名無しのお客様
    嫌な一族だな・・・

    21: 名無しのお客様
    >>1
    え?まじで

    これは怖すぎるわ
    悪いけど一家根絶やしにしてくれ本当に

    27: 名無しのお客様
    ペルー、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、ブラジル出身は要注意や

    30: 名無しのお客様
    使徒襲来

    -事件

    Copyright© でぃあんどる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.