戦場カメラマンの渡部陽一さんはなんでシリアに行かないの?

2015年2月4日 00:30

戦場カメラマンの渡部陽一さんはなんでシリアに行かないの?

20140201sp_56ex01.png
1: 名無しのお客さま
ただのタレントなの?

2: 名無しのお客さま
そうだよ

3: 名無しのお客さま
Sorel he needs

5: 名無しのお客さま
経歴みてから言いましょうねー

27: 名無しのお客さま
>>5
イラク戦争が最後の戦場取材だな

6: 名無しのお客さま
死にたくねえ!

7: 名無しのお客さま
ヤバい戦場に行くより
タレントの方が儲かるんじゃね

8: 名無しのお客さま
>>1
危ないやん?

9: 名無しのお客さま
死んだら戦場カメラマン失格だから

11: 名無しのお客さま
戦場じゃなくて惨状だから

15: 名無しのお客さま
オンシーズン(過激時)にわざわざリスクを上げてまで行かないだろ
オフシーズンになってから回るのが普通

16: 名無しのお客さま
プロは空気読める

22: 名無しのお客さま
テレビで稼いだ金で戦地へ行くらしいぞ

28: 名無しのお客さま
この人プロ意識すごいよな

29: 名無しのお客さま
>>28
プロ意識凄いのに戦場行かないの?

37: 名無しのお客さま
>>29
重要なのは、絶対に生還することだ

100%生還する自信がなければそもそも行くべきではない
プロ意識が足りてない奴は「1%でも可能性があるなら……」と命を粗末にしがちだが
裏を返せば99%失敗するってことだからな
一人で死ぬだけなら問題ないが、今回みたいに政治利用されるようになったら元も子もない

54: 名無しのお客さま
>>37
つまり登るんならエベレストじゃなくて高尾山にしろってこと?

110: 名無しのお客さま
>>54
高尾山、熊いるから100%安全はない

33: 名無しのお客さま
渡部陽一の戦場取材の掟

1,最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する
2,ゲリラが蔓延る地域には近づかない
3,戦場が流動的なところには行かない
4,国外の難民キャンプとかを中心に取材する
5,護衛がいても危ない所には近づかない
6,国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない
7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
8,ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う

35: 名無しのお客さま
>>33
全然戦場じゃなくてワロタwww

45: 名無しのお客さま
>>33
生きて帰ってくるところまでが仕事なんだからこれぐらい普通

36: 名無しのお客さま
カメラマンの仕事では利益が出ないから
バイトして金貯まったら取材に行って資金が尽きたらまた戻ってバイトの繰り返しって言ってた

テレビ出るのも取材費稼ぐバイトでしかない

41: 名無しのお客さま
>>36
稼げないのってキャンパーだから?

62: 名無しのお客さま
>>41
フリーだからどこかと契約してるわけじゃなくて
撮ってきた写真を各報道誌に買ってもらうわけだがそうそう売れないし大した利益にならない
あの人決して写真上手でもないし…

現地の子供たちのための活動もしてるみたいだからいくら金があっても足りないと思うよ

51: 名無しのお客さま
なんか戦場で死ねばかっこいいみたいな風潮あるよね

91: 名無しのお客さま
最近ふつうのスピードで喋ってるよな

98: 名無しのお客さま
そうとうヤバイところには行かない
家族が大事だからだって言ってた

109: 名無しのお客さま
生命力は凄まじく高そう
小動物的な危機察知能力がありそうだな

参考元:http://2ch.sc/

    【画像】坂口杏里のAVが発売!! 乳首とケツが汚すぎると話題にwwww
1000: 殿堂入り人気記事(・∀・`)ノ !!

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    植村直己さんも「無事帰ってきてこそ探検」と言っていたな。
    彼は結局、遭難し行方不明という最期になってしまったが。

  2. 匿名 より:

    ちょっと調べたら分かるけど、後藤さんが捕まる前の週までシリアで取材してんじゃねえかw
    たぶんこの人は現地入りする際には黙って行って、帰ってきてからネタばらしするんだな
    誰かさん見たいにアピールしてから行こうとすると捕まる確率上がるもんなー

  3. 匿名 より:

    >18472
    それが正解だよね。「これから取材にいってきまーす」って言ったって意味ないもんな
    エベレストの登頂でジョージ・マロリーの息子は「登頂とは生きて帰って来る事です」と言ったそうだし、マロリーがエベレストの山頂に到達していても生きて帰って来る事が出来なかった以上、初登頂は今の通りヒラリーとテムジン二人のものだ、という説もある
    プロ程そうした「ちゃんと生きて帰って来る」準備を周到にするし、危険度を熟知しているから危険な行動も取らない
    冬山に登る際もプロや経験者はガッチリと山を甘く見ず重装備をしていくが、経験の浅い奴程「大丈夫さ」と甘く見て遭難するのと同じだろう

  4. 名無し より:

    今のシリアは戦争下じゃないしな。
    ISが勝手に国を跨ぐ形で恐怖統治によって共同体掲げてるだけだから、「戦場」じゃなくまんまテロ組織の「アジト」
    今そこに入るとか、人質になりに行くか死ににいくようなもんだろ。

  5. 匿名 より:

    戦場カメラマンにもタイプがあるからね。渡部氏は最前線に出るタイプではないということは、結構前から言われてたと思ったけど。

  6. 匿名 より:

    まともなカメラマンとか取材陣なら闘技場の外で取材するけど、闘技場の中入っちゃったんだろ彼らは

  7. 匿名 より:

    >18472
    報酬の7割は安全確保で使うくらい慎重だしね
    危険地帯に入るときは、入るとき出るとき同じガイドと行くのを徹底してるそうだし。
    対して後藤は地域ごとにガイドが違っていたそうで。

  8. 匿名 より:

    正直なところ、奥さんとしては危ない場所に行ってほしくないよな……
    たしか、子供もできたんだから、よけい慎重になってるんだと思う

  9. 匿名 より:

    スレだと勇敢さと蛮勇を混同してる人が多いみたいだな
    危険な目にあうことが目的じゃないんだから生きて帰ることが最優先になるのは当然のことだ

  10. 匿名 より:

    本スレよりまとめのコメが真っ当で真面目で安心した。
    この人、マラリアやってるんだよね。
    年取って体が弱くなると再発する危険もあるから、命大事にして欲しいな。

コメントする

著しく公序良俗に反するコメントはお控えください。