• 話題のニュース
  • 注目のニュース
  • 芸能

    たかじんの弟子が百田尚樹にブチギレ 「百田尚樹は名声と金だけに欲をむき出した最低な人間」と暴露wwwww

    th_201411131620228bd.png

    1: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:53:15.16 BE:598026224-2BP(1000)
    百田尚樹という輩。
    今日のブログは写真は載せません。
    余りにも酷い話なので文章だけにしました。
    やしきたかじん師匠の奥様の一方的な嘘だけの話を
    さも真実であるかの様に無邪気に綴った愚かな本
    「殉愛」についての話です。
    私たちと書きますが私たちって誰やねん?ですよね。
    本でコケ落とされてるマネージャーK氏
    前マネージャーN氏ほか、たかじんスタッフ/ファン多勢。
    みんな怒り心頭です。
    百田氏は会った事も無ければ取材もしていないマネージャーK
    を仕事も出来ないミスばかりする運転手・・・とマネージャーK氏をコケ落とした。
    そして数千万の使途不明金があり着服したと記載した!
    全くのデタラメ話をさも真実のように書かれてる。
    ここで百田に告ぐ!
    素直に謝りなさい・・・あなたの愚かさで奥さんへの誹謗中傷が多く書き込みされてる、
    しかしそれは正しい疑問を述べている読者である。
    その読者に対して百田はクズと言い張る。
    百田よ!
    あなたは間違った・・・認めれば良いではないか。
    奥さんの嘘話を信用して、、、いや信じ込んで、、、儲かると察して!
    そしてやしきたかじん氏の関係者に対して侮辱した事に
    素直に謝りなさい。。。
    裁判が起きれば逃げる事が出来るように画策しているのだと思うが
    男として恥の上塗りは止めた方が賢明ですよ(- -)
    いつまでも私たちは百田尚樹という名声と金だけに欲をむき出した最低な人間を
    忘れない。
    実に悔しくて悔しくてたまらない。

    2: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:53:23.27
    ええな

    3: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:54:36.10
    たかじんに弟子なんかいたんかよ

    5: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:54:57.16
    さくらとかいう怪しい嫁だけしか取材してないんだろ?自分に都合の良い話しか載せないに決まってるわなw
    クソハゲしねばいいのに

    6: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:55:09.26
    百田のようなネトウヨ脳は自分の信じたいものしか信じず
    公平に物事を見ることが出来ないからな

    7: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:55:23.07
    百田は自分を否定する人間はみんなクズで左翼だからね

    15: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:58:17.90
    永遠のゼロのときもパクリ言われてたな
    売れると勝ちだが

    20: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:58:57.10
    次から次へとたかじんの名前を利用して登場してくる感じ
    みんな売名に近い感じ

    21: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:59:15.82
    \意義なし!/

    22: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 14:59:51.82
    今みたらアマゾンレビューにこんなの投下されてたw

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    嘘ばかり。。。, 2014/11/13

    彼女と昔一緒に働いたことがありますが。。。
    イタリア育ち??たかじんを知らない??

    イタリアにいたのはイタリア人と結婚してたときのみかと。。。
    たかじを知らなかった!?彼女は関西人かと。。。笑

    結婚はイタリア人で2度目でたかじんとは3度目かと。。。
    ちなみに1度目はたしか日本人だったと思います。

    善子という名前でさくらという名前は犬の名前だったような。。。
    改名でもしたんですかね??今は犬がさーちゃん!?

    どんな本になってるか興味ありましたが口あんぐり。。。死人に口なし。。。
    たかじんさんと百田さんが気の毒でなりません。本を購入された方も。。。

    ・・・・・・・・・・・・・・・
    おいおい結婚3度目かよ、それで森田姓になったのかねw

    63: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:11:46.56
    >>22
    これは本当っぽいなw
    ハゲ終わりだなw

    65: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:12:16.03
    >>22
    竹田恒泰 @takenoma ・ 11月11日
    『殉愛』で涙腺崩壊。さくらさんの人柄。アメブロ更新しました。

    竹田恒泰 @takenoma ・ 11月11日
    百田さん、『殉愛』読みました。十年分泣いた気がします。最高の作品です。
    僕はさくらさんの人となりを知っているので、何の疑問もなく読み進めました。
    百田さんが書いたことは、真実だと確信しています。それにしても壮絶な愛の物語でした。感謝。@hyakutanaoki

    竹田恒泰 @takenoma ・ 11月11日
    百田さんが、たかじんさんの最期を書いた『殉愛』のAmazonのレビューが、いわれなき誹謗中傷で溢れています。
    読んだ方、ぜひレビューを書いて下さい。
    未亡人のさくらさんには何度か会いましたが、作品に書かれたとおりの方です。

    竹田天皇は作品を絶賛。
    また百田の反論を紹介し支持を表明「レビューは嘘ばかり。上書きしろ!」とのご指示

    百田尚樹 @hyakutanaoki ・ 11月11日
    拙著『殉愛』のAmazonレビューに書かれた、未亡人に対する言われなき中傷レビューを、真実を何も知らない第三者が面白がって「参考になる」ボタンを押しているのが、本当に腹が立つ。
    非難されるところなど何もない未亡人を攻撃して、何が楽しいのか。恥を知れ!
    百田尚樹 @hyakutanaoki ・ 11月10日
    たかじんさんが亡くなってから、未亡人に対する週刊誌の誹謗中傷の記事は本当にひどかった。
    ほとんどが事実無根のデタラメだが、それらのウソ情報を流していた人物たちはほぼ特定できている。
    中には、自分から週刊誌にウソ情報を持ち込んだ者もいる。最低の人間たちだ!

    162: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:33:21.88
    >>65に吹いたwwwwwwwww

    もうね、アホかとwwwwww

    249: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:53:45.77
    >>65
    コンス竹田の逆を行けばだいたい正解なので弟子が正しいと思います

    25: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:01:37.76
    今回の件何でたかじんと親交のなかった百田がそもそも本書いたのかって思ってたけど
    全部百田本人を売り出すプロモーションだったんだな
    事務所はバーニングってえげつないわ

    35: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:03:11.26
    >>25
    あのハゲバーニングかよ
    なんかもう終わってんな
    惨めに失脚して死んでほしい

    47: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:06:14.30
    百田尚樹
    「私もノンフィクションを書く時に平気でウソをいっぱい入れてます」
    「ホンマにそのまま書いたら おもろない」

    no title

    74: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:13:57.22
    >>47
    中居の顔が

    80: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:15:22.06
    >>74
    いや、頭皮が

    103: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:18:21.76
    >>47
    フィクションとノンフィクション間違えてないかと思ったが
    そうじゃないみたいだな
    やっぱり捏造ハゲだったか

    95: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:17:26.52
    嘘八百田らしい最期と言える

    97: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:17:36.79
    二股発覚! たかじん未亡人は人妻だった! 百田尚樹『殉愛』の嘘|LITERA/リテラ

     賛否両論の百田尚樹の『殉愛』(幻冬舎)に、新たな疑惑が浮上した。今度は、感動の愛の物語の主人公であるやしきたかじんの妻・さくらさんが、なんと同時期に別の男性と結婚していたというものだ。
     きっかけは、たかじんと30年来の付き合いがあるという一般男性のブログのコメント欄に、「イタリア在住」と称する人物が〈彼女は年下のイタリア人と結婚していました。今は削除されていますが、 都会っ子イタリアに嫁ぐというような名前のブログをやっていました。〉と投稿。これを受けて「2ちゃんねる」では情報収集が行われ、“さくらさんと思しき人物”のブログを発掘したのだ。
     そのブログとは、NOAHなる人物が開設していた「都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ」(すでに削除済み)というもの。ブログ上の説明によれば、以下のような内容のブログである。
    〈シャネルとバーキンをこよなく愛し、高層マンション、タクシーの完全都会っ子生活から一転、恋した相手はイタリア・田舎っ子の彼・・・。 慣れないカントリーサイドで国際結婚ブログ。〉
    〈完全都会育ちのOLが、惚れてしまった弱み・・・愛犬さーちゃんと共にはるばるイタリアの田舎町までやってきてしまいました。日本での快適な都会生活から離れ、毎日慣れないイタリア語、初めての“田舎生活”、ハニーのおかしな両親と弟との同居、近所の親戚など大家族に囲まれ、一喜一憂・奮闘しながら生活しています〉
     たしかに、『殉愛』でも、さくら夫人がイタリアに残してきた愛犬のミニチュア・ダックスフンドの名前は「さーちゃん」と記載されている。しかも、『殉愛』では、たかじんとさくらさんは互いを「ハニー」と呼び合っているが、このブログ主もイタリア人の夫を「ハニー」と呼んでいる。そして、ブログやリンク先で掲載されているブログ主の顔は、さくらさんとそっくりである。
     編集部でもいろいろと検証してみたが、ネット上の指摘はつくりでも思い込みでもなく、このブログ主はさくらさんと考えて間違いないだろう。
     また、彼女がイタリア人男性と結婚していたというのも事実のようだ。2010年4月14日のブログにはこうある。
    〈さてさて、あたしたちはカトリック教徒として、結婚前に「フィアンセコース」なるものを他のカップルたちと受けたんです。「離婚」が良しとされていないので、事実婚が多いのもイタリア。それでも結婚するのだから、失敗がないように・・・結婚とは何ぞや?っていう勉強をドン(牧師)とします。〉
     また、同年8月13日のブログには〈9月の式の前に、ドレスの丈の調整をしなくてはいけないので必要なシューズ。。。〉というくだりがあるし、家族紹介の欄には、「Honey 日本・お好み焼・たこやきが大好き、(中略)アニメ・コンピュータ・フットボール(ACミラン)オタクのイケメンイタリア人」と夫のことが紹介されている。
     百田尚樹の『殉愛』には、当時、さくらさんにはイタリア人の親しい男性がいたとは書かれていたが、その関係は「恋人未満」「(恋人とは)違います」と記述。ところが、実際は既婚者だったというわけである。

    250: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:53:46.66
    >>97
    なるほど!!

    99: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:18:00.51
    この人のネットラジオのほうがもっと暴露出てるぞ
    たかじんは生前「向こうからマンションに押しかけてきた」って言ってたらしいぞw

    140: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:25:06.88
    >>99
    え?
    >「向こうからマンションに押しかけてきた」って言ってたらしいぞ

    さくらがマンションに押しかけてきたってこと?
    押しかけてきたから仕方なく愛人の一人としてつきあったってこと?
    それとも百田がたかじんのマンションに押しかけてきたってこと?

    150: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:28:55.62
    >>140
    たかじんは百田と面識がない

    266: 名無しのお客様 2014/11/13(木) 15:57:33.21
    百田尚樹

    「たかじんさんと面識はありませんでしたが、たかじんさんありがとう」

    参考元:http://2ch.sc/

    -芸能

    Copyright© でぃあんどる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.