低学歴の俺に教えて欲しいんだが湿度100%ってどんな状況になるの?

2015年8月13日 17:00

低学歴の俺に教えて欲しいんだが湿度100%ってどんな状況になるの?

04b.png
1: 名無しのお客さま
水中と同じ?

3: 名無しのお客さま
だいたいそんな感じ

4: 名無しのお客さま
飽和水蒸気量でググって
分かんなかったらまた紀聞いて

10: 名無しのお客さま
>>4
お前が居なければこのスレはクソスレだった

6: 名無しのお客さま
デブが泣く

7: 名無しのお客さま
水中じゃん

8: 名無しのお客さま
水になれば100%?雨の時は100%か
なら水中って湿度何%なの?

11: 名無しのお客さま
水中ってお前、それじゃ湿度じゃねぇだろ

12: 名無しのお客さま
水中は湿度では表せないのか
強いて言うなら100%以上だと

13: 名無しのお客さま
気温ごとに空気中に溶け込める水蒸気の量に限界があるの、
それが飽和水蒸気量、
でもって飽和水蒸気量いっぱいに水蒸気が空気中にあると湿度が100%
水中に湿度という概念はない

15: 名無しのお客さま
相対湿度と絶対湿度があるから

19: 名無しのお客さま
つまり100%未満なら空気中に水が溶け込んでいて目には見えないってわけか

21: 名無しのお客さま
わかりやすい例が結露
冬に暖房つけると窓が曇るじゃん
あれは窓から外の冷たさが伝わって
窓付近の空気が冷やされることによって
窓付近の飽和水蒸気量が下がるわけよ
それで定員オーバーになった分の
水蒸気が液体の水になって
窓にへばりつくという理屈

22: 名無しのお客さま
飽和水蒸気量は一定ではないのか
砂漠に水がなくてカラカラなのはそれのせい?

23: 名無しのお客さま
飽和水蒸気量は気温が下がれば下がるほど低くなる
暑いと水は蒸発できる量が多くなる
寒いとすぐに定員(湿度100%)に達する

ただ砂漠は単に水がなさすぎるだけ

24: 名無しのお客さま
0℃以下の場所って飽和水蒸気量はどうなるの?

28: 名無しのお客さま
>>24
ほとんど0に近いよ
ただし過冷却によってごく僅かに水分は空気中に存在してる

25: 名無しのお客さま
一応、低いながらにあるにはある、
でも当然蒸発する水が凍ってるから
地球上の気温マイナスのところは湿度は低いことが多い

26: 名無しのお客さま
勉強になった
ありがとうございました

    【画像】坂口杏里のAVが発売!! 乳首とケツが汚すぎると話題にwwww
1000: 殿堂入り人気記事(・∀・`)ノ !!

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    これ。会社で上司にこの会話をされてドン引きした覚えがある。
    「飽和水蒸気量って知ってますか?」と言うのが精いっぱいだった。

  2. 匿名 より:

    体温調節のための「汗をかく」→「汗が蒸発するときに気化熱が奪われる」→「体温が下がる」のプロセスは、湿度が高くなるほど効率が悪くなり、湿度100%にもなると汗が一切蒸発しないから、どんだけウチワとかをパタパタしても、むしろその運動で体温は上がる一方になる。

  3. 匿名 より:

    飽和水蒸気量の読みとりは、気温が氷点下で凍っている時は「氷の飽和水蒸気量」を用いる。気温が氷点下でも凍っていないときは通常の「水の飽和水蒸気量」を用いる。気温が低くなるとともに飽和水蒸気量は低下するが、氷点下を境に劇的に少なくなるわけではない。洗濯物は氷点下でもちゃんと蒸発して乾きます。雨が降っていても、案外に湿度は低いことも多く90%以下のこともあるし、夏の島では晴天でも湿度90%のときもある(気象庁HPで気象観測データ閲覧可)。そもそも水蒸気は気体で、その空間の飽和点を超えると超えた分量が液化して、窓の結露などになる。つまり、冬の窓で結露したガラス面に接触した空間の湿度が100%。通常の地上においては、空気の中に酸素、窒素などに水蒸気がふくまれるが、水蒸気量の割合が1~2%程度で飽和して一部が液化しはじめる。湿度100%は、けっして水中にいるようなことではなく人間は息をして生きていけます。

  4. 匿名 より:

    中学校で習うんだから学歴関係ねーよ(帰国子女は知らんが)

  5. 匿名 より:

    雨と雪降ってる時は大体100%と思ってもらえれば
    露点温度が結露する温度
    温度と湿度で変わるので露点温度表で調べられる
    温度が20度で湿度が60%の場合12度で結露する

  6. 匿名 より:

    ま、霧が出るわな。

  7. 匿名 より:

    厳密には違うけど紅茶と砂糖で考えりゃいいって教わったな
    熱くするほどいっぱい溶けてこれ以上溶けきらなくなったらそれが飽和

コメントする

著しく公序良俗に反するコメントはお控えください。