【衝撃】今井雅之さんの食生活wwwwwwwwwwww

2015年6月4日 13:59

【悲報】今井雅之さんの食生活

imaimasayuki.png
1: 名無しのお客さま
奥多摩の山で塩とナイフだけで、一週間の野宿を行った。
梅雨の時期ということもあり、食料が全くなかったため、木の根、蜘蛛、蟻、カエルを食べた。
それだけでは当然空腹を満たすことは出来ず、あまりの空腹のため何度も腹痛が起こり、痛みに耐えられなくなり気絶した。
ハイキングコースを歩いていた時、弁当が捨ててあったのを拾って食べた。その弁当のご飯はネバネバしていてカビも生えていたが、感動するほど美味しく、特に海老の天ぷらの尻尾は「この世にこんなうまいものがあるのか。」と思った。
このサバイバルで、まともな物を毎日食べられるありがたさを身を持って知った。ちなみに、入山前に70kgあった体重は下山後58kgまで落ちたが、すぐに元の体重に戻った。

3: 名無しのお客さま
なにやってだこいつ

4: 名無しのお客さま
毎日水のように酒飲んどったんやろ?

5: 名無しのお客さま
癌なのにアグレッシブやな

6: 名無しのお客さま
黄金伝説でも似たようなことしてたけどバカにしてたら案の定死んじまったよ

7: 名無しのお客さま
ガイジかな

8: 名無しのお客さま
1週間で12キロ減って病気かな?

9: 名無しのお客さま
そら死ぬわ

11: 名無しのお客さま
自衛隊時代に戦車の操縦席でオナニーした自慢

12: 名無しのお客さま
ガンになったのにちゃんと食べて定期

13: 名無しのお客さま
死者を悪く言うつもりは無いんだけどこういう根性タイプって食生活おかしかったりする
ありがちなのがなんか根拠もよくわからない独自の健康法をやってたりする
酢飲んだりとか、◯◯エキスだとか

15: 名無しのお客さま
今年24時間テレビ走るんだっけか

16: 名無しのお客さま
>>15
亡霊ランナーかな?

14: 名無しのお客さま
自衛隊時代のおかげやね
なお1年間

参考元:http://2ch.sc/

    【画像】坂口杏里のAVが発売!! 乳首とケツが汚すぎると話題にwwww
1000: 殿堂入り人気記事(・∀・`)ノ !!

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    マジレスすると一週間の絶食程度では何も起きない
    腹痛→気絶コンボは変なもん食ったからだよ

  2. 匿名 より:

    >あまりの空腹のため何度も腹痛が起こり
    いやそれ空腹じゃなくて、クモとかアリとか食ってたからじゃないの?

  3. 匿名 より:

    普通に生きろよ

  4. 匿名 より:

    これ自衛隊時代の「特殊訓練のい話」じゃなかった?
    蛇とかカエルはご馳走なんだよな
    ちなみに1週間で気絶する程の腹痛にならない
    加熱殺菌でも殺せない菌がある、そういう物を食ったと思う
    つか、腐った弁当はマジでヤバいから食うなよ
    下手すりゃ山奥でタヒぬよ絶対真似するな

  5. 匿名 より:

    >今年24時間テレビ走るんだっけか
    久しぶりにテレビ付けるわw

  6. 匿名 より:

    大学生時代に、根性つけるのに1週間山に籠もった時の話だな。
    夜は、メチャクチャ怖くて動けなかったとか。
    ジュニア岩波文庫から出てる本に書いてあった。

  7. 匿名 より:

    カビ生えてるもん食ったら普通に癌になりまっせ。この人アオカビの毒を
    文字通り舐め過ぎ

  8. 匿名 より:

    父も兄弟も自衛官
    コイツだけ半年でやめた

  9. 匿名 より:

    ぐぐったら本人のウィキにのってたけどさ、4行あるうちの冒頭だけ削るって、完全にミスリードねらってるだろ。
    人生のうちにどれだけそういう食生活してたかわからないのに、まるで自業自得といわんばかりだよな。
    おれも、医者の適当な大丈夫ですよに何度もだまされたけど、お前らも医者がいかにいい加減か知っておいたほうがいいよ。特に効率優先の流れ作業的な大病院。
    この人も慢性胃腸炎とかいわれて発見が遅れたんだよな。その時発見されてても手遅れだったらしいけど、見つけられなかったこととは別の話で、むしろそこまで進んでたのに見つけられないほうが問題。
    一生懸命やってる医者がいる一方、医者がミスで人を死なせても訴えられないばかりか、患者に対してもミスの程度を説明しなくても追求されないことが多いからあぐらかいてる奴はおおい。
    wiki
    「 奥多摩でサバイバル
    東京 – 大阪間のマラソンの約半年後の1983年6月、奥多摩の山で塩とナイフだけで、一週間の野宿を行った。梅雨の時期ということもあり、食料が全くなかったため、木の根、蜘蛛、蟻、カエルを食べた。それだけでは当然空腹を満たすことは出来ず、あまりの空腹のため何度も腹痛が起こり、痛みに耐えられなくなり気絶した。ハイキングコースを歩いていた時、弁当が捨ててあったのを拾って食べた。その弁当のご飯はネバネバしていてカビも生えていたが、感動するほど美味しく、特に海老の天ぷらの尻尾は「この世にこんなうまいものがあるのか。」と思った。このサバイバルで、まともな物を毎日食べられるありがたさを身を持って知った。ちなみに、入山前に70kgあった体重は下山後58kgまで落ちたが、すぐに元の体重に戻った。  」

  10. 匿名 より:

    そういえば、亡くなった記事のリンクに、やぶ医者にあったと本人が言っていたっていう記事があったな。
    その医者の関係者の責任逃れの雰囲気作りっていう線もありえるな。。死者に鞭打つとかずいぶん日本人離れしてるな。

コメントする

著しく公序良俗に反するコメントはお控えください。