• 話題のニュース
  • 注目のニュース
  • 2ちゃんねる

    高さ3メートルで60人も収容!海岸近くに建設された津波避難タワーをご覧くださいwwww

    2_20141215220920616.png

    1: 名無しのお客さま
    津波避難タワー完成し避難訓練

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www.nhk.or.jp/lnews/akita/6013326951.html?t=1418568514000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    津波の際に住民が一時的に避難する「津波避難タワー」が由利本荘市に完成し、
    13日、付近の住民がタワーに逃げ込む避難訓練を行いました。

    津波避難タワーが造られたのは由利本荘市西目町の海岸近くに住宅が建ち並ぶ地区です。
    高さ3メートルの2階の床の面積が42平方メートルあり、およそ60人を収容できます。

    13日は地区の住民たちが参加し、地震が発生した後に大津波警報が発表されたという想定で
    避難訓練を行いました。
    訓練開始のサイレンが鳴ると自主防災組織の人たちが避難を誘導したり手助けしたりして
    参加者たちはタワーに逃げ込んでいました。

    東日本大震災を受けて県が見直した想定では、この地区には最大で高さ11メートルあまりの津波が
    31分で押し寄せるとされています。
    しかし海岸から500メートル離れた場所でも標高は10メートルに満たず、
    地元の町内会が市に要望して津波避難タワーが造られました。

    由利本荘市によりますと東北地方で自治体が建設した津波避難タワーは
    これが初めてだということです。

    訓練に参加した住民は
    「家に高齢の祖母がいて、高台までの避難は難しいと思っていたので、
    津波避難タワーが完成してよかったです」と話していました。

    由利本荘市危機管理課の小松良弥課長は
    「今後も訓練を行うなどして、地域の防災の要として役立ててもらいたいです」
    と話していました。

    12月13日 15時24分
    no title

    2: 名無しのお客さま
    高さ3メートル・・
    まったく教訓が生かされていないという。

    3: 名無しのお客さま
    これは笑いを取りに行ってるんだよね

    4: 名無しのお客さま
    およそ60人を収容できます w

    5: 名無しのお客さま
    3mってこの前の震災で何見てたんだよwwwwwwwwwwww

    6: 名無しのお客さま
    最大で11メートルの津波予想の所に
    高さ3メートルの避難所作ってどうすんのよ
    やはり役人はアホの集まりだな

    10: 名無しのお客さま
    >>6
    標高10メートルの場所+3メートルの避難所=13mだっぺさ

    7: 名無しのお客さま
    奥の民家の屋根の方が高くねw

    8: 名無しのお客さま
    中古タンカー改造して浮かぶ仕様にしろよ。

    9: 名無しのお客さま
    こういう構造の建物はフロリダの海岸の別荘とかに多くて、大波で流されないのは
    わかるけど、10メートルの津波は駄目じゃね?人が波にさらわれてしまう。

    11: 名無しのお客さま
    何がしたいんかわからん中途半端な高さだな
    ここに避難するくらいなら、民家の二階にいた方が良いだろ

    14: 名無しのお客さま
    見晴台?か車庫

    20: 名無しのお客さま
    その60人は確実に犠牲になるのか・・・

    24: 名無しのお客さま
    こんなもんに予算いくら使ったんだ…

    47: 名無しのお客さま
    隣の民家の2階より低くてワロタw
    せめてもう1段作ろうよw

    日本海側だと、こんなんでいいのか・・・

    51: 名無しのお客さま
    金の無駄遣い

    60: 名無しのお客さま
    津波警報が出た直後、60人の枠をめぐって町民同士の熾烈な殺し合いが始まったのだった。

    しかし、津波の高さは10mを超えていた。

    参考元:http://2ch.sc/

    -2ちゃんねる

    Copyright© でぃあんどる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.